若くても、家は持てるんです ー 家づくりのトータルサポート



art scape[アートスケープ] 浜寺の家




      ・・・ranking・・・




一般的には、住宅ローンは、年収や年齢から『返済比率』に基づいて、
借り入れの限度額が決められますが、これはあくまでも『借りられる額』であって、
『無理なく返せる額』ではありません。

現在は、1〜2%台という低金利で、借り手に有利な時代ですが、
現在が底とみることもでき、この状態が永久に続く訳ではありません。
バブルの頃などは、金利が5%台ということもあったようです。

こうした金利上昇のリスクも想定しているのと、していないのでは、
今後の生活スタイルにも、大きく関わってきます。


家は、欲しいと思うようになったときに、建てれば良いと思っています。
人によって、家族によって、年齢や家族構成もバラバラなものです。
自分たちが、何を大切に思い、何を優先させたいのか、
そんなことを、考えることが、間取りを考えること以上に大切だと思います。

間取りは、ある程度自由に、変更できるものが良いと考えます。
どうやって変更していくのかは、今、間取りを考えているときには、
はっきりと見えていなくても、良いぐらいが理想です。
数年先のことなど、はっきり答えがでているのも、つまらないものです。

住み重ねることによって、さまざまな変更に、それなりに答えてくれる空間構成。
そんなふうに考えています。


建築費用については、ご家族それぞれの生活や趣味、目標などを犠牲にしてしまっては、
何のための家なのか、意味がないのではと思います。
用意できる予算のなかで、最高の空間を考えることが、Coo Planning の役割であり、
おもしろさであると考えています。

予算の多い、少ないで空間の魅力が変わるのなら、設計者の力量が不足しているだけでしょう。
僕は、常にそう思って、設計をしています。
建築設計の魅力は、そこにあるからです。


d0111714_22303368.jpg






www.cooplanning.com



d0111714_1811426.jpg
家が欲しいけど土地が無い。
どうやって探せばいいのかわからない。
土地探しからの、『家づくりのトータルサポート』を実施しています。
建築的・金銭的・生活的にバランスのとれた土地をご紹介します。
どうぞお気軽に、ご相談くださいませ。
nakao@coo-planning.com





住宅無料相談会については、コチラをどうぞ。
無料相談会と聞くと、何だか堅苦しいムードを想像しがちですが、そうではありません。
あなたのご家族のライフスタイルをお話していただいたり、家づくりの大切な事をお話したり、
多種多彩にわたってご相談に応じています。
Coo Planning の『家づくりのトータルサポート』は、すべてここからが始まりです。
(予約制としています。ご希望の日時をご指定くださいませ。)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-10-05 17:21 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る