工務店によってその金額は、想像以上に大きく差が開く場合があります




             ・・・ranking・・・




『適正な価格を知りたい』と思うのは、どんな経済行為に関しても当然の欲求です。


さまざまな業種の、職人さんから成り立つ家づくりでは、同じ設計図面で見積りをとっても、
工務店によってその金額は、想像以上に大きく差が開く場合があります。
『差が開く場合がある』というのは、その住宅の『構造』や『間取り』によって、特殊なものであれば、
『やりやすい』、『やりにくい』という作業性の問題もあるのではと思います。

やはり、図面や模型上から判断して、施工が難しそうであれば、実際の施工に関して、不確定な
要素が多いため、見積り金額には、若干の余裕を見込むということもあるようです。

これは、工務店側が多く見積もっているからダメというより、最終請負金額に向けて、
設計事務所と工法、仕様などの打合せをくりかえせば、適正な価格にたどり着くものです。


『浜寺の家』スキップフロアのある家では、5社の工務店に見積りを依頼しています。
それぞれの工務店に、設計図面及び模型をお持ちし、その都度設計意図が正確に伝わるように、
説明させていただきます。
そうすることで、設計図面だけでは読み取れない、建て主さまの気持ちや、設計者のテーマを
明確にして
、正確な見積りをしていただくことが可能となり、そのことが、
『適正価格を知る』、『ローコストでつくる』上での、より良い判断材料となってきます。

d0111714_15143235.jpg

浜寺の家:スキップフロアのある家
撮影:冨田英次/トミタエイジ
設計・監理:一級建築士事務所 Coo Planning
施工:株式会社 創建
構造:満田衛資構造計画研究所







★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   


Coo Planningは、あなたの家づくりを応援します。
アトリエでの無料相談までの、『ファースト ステップ』として、
インターネットでの、ご質問、ご相談を受け付けています。
まずはココから、お気軽に、ご利用くださいませ。

土地購入前の事前相談も、行なっています。
安心して購入できるよう、有効に、ご利用くださいませ。



★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   



注文住宅(大阪府)の施行例
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-03 15:24 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る