『土地+家の予算』を出すことで、より現実的に家づくりが動き出します





              ・・・ranking・・・ 





まず、これから毎月、いくら返済できるか考えましょう。


今の『家賃』を参考に、毎月いくら払えるか、
それと、『ボーナス時』に、いくら払えるかです。
ある程度、ラクに返せる額を出すようにします。
早く返せる分には、問題ありません。


たとえば、『毎月6万円』、『プラスボーナスで年40万円』返済とすると、
『35年ローン』を組むとすれば、


★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

  月々60、000円×12ヶ月=720,000円
+     ボーナス時      400,000円

              =1,120,000円となり、
×     35年
             =39,200,000円

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


そこに、手持ち資金をプラスする、という具合です。

これが、『土地+家の予算枠』となります。
こうすると、大きなお金も、現実的に見えてきます。

『土地+家の予算』を出すことで、より現実的に家づくりが動き出します。


住宅ローンのご相談についても、お問い合わせくださいませ。
d0111714_13432442.jpg

『Coo Planning と建てる、注文住宅』







d0111714_11402273.jpg






注文住宅 大阪(施工例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-26 13:44 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る