家を設計すること。

 






     ・・・ranking・・・



家を設計する立場としては、やはり自分がかかわった家は、
20年や30年で建て替えられるような消耗品ではなく、丁寧に暮らし、
空間がそれに答えてくれる、時間と共に深みが増すような家であってほしいと願います。
そんな家を愛する人たちが街に増えると、日本の小さな街も、
イタリアの小さな街のような魅力的な街へと育っていくのかもしれません。


 

www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2011-03-01 14:02 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る