敷地、予算、依頼主のご要望/Coo Planning

 







              ・・・ranking・・・ 



箕面の家。箕面森町にて。
d0111714_17183257.jpg

ローコストの住宅を設計する際、気をつけることは、
構造体に必要以上な負担を掛けない、ということです。
大開口を確保したいために、大きな梁を掛けなければならなかったり、
大きなワンルームをつくりたいために、同じく梁に負担を掛けてしまうことなど。
かといって、教科書通りのやり方をすれば、面白みのない空間となってしまいます。

敷地、予算、依頼主のご要望、この三つは、設計者が変えることができない条件です。
この三つの条件から逃げることを考えるのではなく、受け入れながら、
設計者としてこの住宅で表現できること、表現したいことを同時に考えます。
施主の思いに設計者が圧倒されているような関係では、良い建築は生まれません。
また、逆であっても施主にとっては、面白くはないのでしょう。
お互いのバランスがとれていることも、良い建築をつくることに繋がるのだと思います。






Coo Planning 注文住宅
[PR]
by akiyoshi-n | 2011-10-10 18:02 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る