与えられた敷地条件を、ポジティブに受け止めることから。








               ・・・ranking・・・




敷地の条件は、住宅を計画する上で、とても重要な要因になります。
すべては予算の範囲に納めることが第一になりますが、
その中でも、駅からの距離であったり、周辺環境であったり、また形状であったり、
良い敷地とは、そこで住まう方にとっての、ベストになります。

設計者は、与えられた敷地条件を、ポジティブに受け止めることから考え始めます。
条件が悪ければ悪いほど、計画することが難しくなりますが、
試行錯誤のなか、できあがった住宅は、どこにも存在しない、唯一の住宅となります。




箕面の家/箕面市粟生間谷西にて。
外観のようすです。
2階外壁は、ガルバリウム鋼板 一文字葺きです。
1階外壁は、サイディングとジョリパッド塗装を使い分けています。
d0111714_18391771.jpg

木造2階建て
用途地域 : 第2種中高層住居専用地域 / 法22条区域
敷地面積 : 100.80㎡
建築面積 : 60.17㎡
延床面積 : 102.19㎡

完成までの経過はコチラ!


設計監理/一級建築士事務所 Coo Planning
施工/株式会社 アキヨシ建創


一級建築士事務所 Coo Planning/大阪市西区京町堀
お客さまのご希望の予算に対し『ちょっとプチ自慢できる住宅』を追求しています。

メールでのお問い合わせ:nakao@cooplanning.com

Coo Planning 事務所案内図です。
d0111714_21254236.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2015-09-17 18:56 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planning 施工事例と進行中の仕事の紹介をしています。


by akiyoshi-n