在来工法 浴室ーカルデバイのバスタブ



大阪市千代崎の家。

大阪市西区千代崎で新築されています。
木造2階建て スキップフロアで構成しています。
この計画では、浴室を在来工法でつくっています。
一般的には、ユニットバス(システムバス)が使われています。
在来工法の場合、浴室サイズ. バスタブ. 床. 壁 などを自由に使えることで、
よりオリジナル感のある、浴室空間を計画できます。
バスタブは、ドイツ製のカルデバイ ジャパンモデルです。
ホーロー製でホテルにもよく使われているメーカーです。
心地よく、バスタイムが楽しく、長くなります。

一級建築士事務所 Coo Planning

d0111714_18163443.jpg

d0111714_18164517.jpg

d0111714_18165609.jpg


[PR]
by akiyoshi-n | 2017-03-14 18:16 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る