Brugge  フランドルの水の都

ブルージュは、運河の街。
個人的には、ここブルージュの運河を取り込む風景が大好きです。
『フランドルの水の都』と呼ばれるこの場所は、ベルギーのフランドル地方の州都です。
ブルージュには、『橋』という意味があり、街の中心部を流れる運河には50以上の橋が掛けられています。
北の都、北のベネチアとも呼ばれ、長くたくさんの人たちに親しまれています。
手をのばせば届きそうな水面。
運河のすぐ横に並ぶ石造りの家々。
日本で見慣れた住宅地の家々よりも、背が低く、愛くるしい表情が伝わってくるようです。
家の窓からのぞく光景も楽しそうですね。


d0111714_7153266.jpg
d0111714_7164567.jpg


d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
Commented by kouyou-zekkei at 2007-10-03 21:26
こんなに生活に運河が通じてる街もあるんですね。
水の都なんとか?という街は聞いた事ありますが。同じヨーロッパ系だったかなと思います。 いつも凄い旅先で驚いてます。 ポチッと。
Commented by akiyoshi-n at 2007-10-05 16:31
kouyou-zekkeiさん、コメント、応援ありがとうございます。
小さな街に、ぎっしり詰まっているようです。
Commented by pommapple at 2007-10-06 18:56
かわいい町並みですね。統一感があって気持ちが和みます。
日本は人々が思い思いの家を建ててるので町並みに統一感が見られない気がしますけどヨーロッパは家並みがそろったところが当たり前なのでしょうか?
Commented by akiyoshi-n at 2007-10-24 13:12
pommappleさん、コメントありがとうございます。
返事がたいへん遅くなり失礼しました。
とてもひとことでは、書込むことができなかったので、なかなか書けずにいました。
カテゴリーの出来事のところで、ぼくが思っていることを書いていければと思っていますので、また見て下さい。
by akiyoshi-n | 2007-10-03 07:17 | 旅-Belgium-Brugge | Comments(4)

Coo Planning 施工事例と進行中の仕事の紹介をしています。


by akiyoshi-n