水の都 蘇州

上海から列車にのって、1時間ほど西へ向かうと蘇州へと到着します。
この日は、指定席が満席だったため、中国の方々でいっぱいの一般車両に席を確保しました。

このときの旅行では、妻の仕事上おつきあいのある上海の女性が、日曜日に案内してくださるということだったので、以前からあこがれていた蘇州に行くことにしました。

蘇州の街は、外城河(がいじょうが)という運河に囲まれていて、いたるところに細い運河が網の目のように走っています。
その運河の上には、眼鏡のかたちをした太鼓橋が架かり、その下を荷物を積んだ小舟が行き来する風景を今でも見かけることができます。

その昔、マルコポーロがここを訪れ、その美しさを絶賛したといわれています。

『東洋のベニス』と称えられる水の都 蘇州には、国内、海外から多くの観光客が訪れています。

d0111714_19282989.jpg


※ プロフィール

※ 主な活動内容は、こちらをご覧下さいませ。

d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
Commented by photo-fukuta at 2007-12-28 18:02
akiyoshi-nさん こんにちは。
今、中国は開発ラッシュですが古くても素晴らしい物は残していって欲しいですね。
Commented by akiyoshi-n at 2007-12-29 08:34
fukutaさん、おはようございます。
以前お世話になっていたアトリエの先生から蘇州のはなしをよく聞いていたので行ってみました。絵になる風景も少なくなってる様ですね。
by akiyoshi-n | 2007-12-27 19:29 | 旅-Shanghai上海 | Comments(2)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る