三輪山(みわやま)

神体山(しんたいざん)

d0111714_1738487.jpg


三輪山は、自然に霊性を感得する日本古来の信仰が確固として残されている場所として知られています。

三輪山は、国のまほろば大和盆地の東南に位置し、古来より神の鎮まる山として信仰され、三諸(みむろ)の神奈備(かんなび)、三諸山、神山などと称されています。

山中には、苔むした神のよりしろである奥津(おきつ)・中津・辺津磐座(へついわくら)が厳存し、古くより禁足(きんそく)の山となっています。

太古より神宿る山とされ、三輪山そのものが神体であるとの考えから、常人は足を踏み入れることの出来ない禁足の山とされていました。


中尾 彰良 Akiyoshi Nakao/一級建築士事務所 Coo Planning 



『未来をのぞく住宅展』参加します。こちらをご覧ください!


※ プロフィール


※ 主な活動内容は、こちらをご覧下さいませ。

d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-01-01 17:45 | 古都奈良 | Comments(0)

Coo Planning 施工事例と進行中の仕事の紹介をしています。


by akiyoshi-n