パリ・メトロで思うこと。

・・・ranking・・・ 

d0111714_16575958.jpg

アトリエでの今年最後の、設計打合せも無事終了し、家路につくところです。
今年一年たくさんの方に支えられながら、
いい一年を過ごすことができ感謝いたします。
日曜日夕方の大阪駅ですが、すごい人です。
写真は、もちろん大阪ではありません、巴里の地下鉄です。おしゃれです。
なぜ、これほどまでに、おしゃれ度がちがうのでしょうか?
構内に立ち食い蕎麦屋があると、おしゃれにみえないのでしょうか?
いかにもおしゃれなカフェがあれば、おしゃれになるのでしょうか?
それにしても、パリ・メトロ。
広告の曲がり具合がいいですね。
タイルの反射が、たまらなくいいですね。
無骨なまでの照明器具もこれはこれで、またいいものなのです。不思議な世界です。
リュックを背負った、お子さま連れの女性もなんだかおしゃれにみえるのです。
Coo Planningで建てたお家に住まわれる方が、おしゃれにみえるのと同じです(笑)。
実際、おしゃれな方ばかりです。感謝いたします。
巴里の地下鉄の列車の出入口扉といえば、自動ではなくハンドルもしくはボタンタイプですが、
地下鉄に乗るのにも少し慣れてくると、停車駅が近づいてスピードがおちてきて、
そのあたりからハンドルを上げて、止まると同時に扉がひらき、さっそうと歩き出す・・・
かっこいい・・・みたいなことやりたくなりますよね。
そして、出口の方向を間違えて引き返す・・・それは僕です。
『おしゃれ』とか『かっこいい』だとかは、何を使っているからだとか、
何を持っているとか、何を着ているか、どんなことをしているか、なのではなく、
やっぱり『生き方』だと思うのです。
それは、何も誰もがうらやむ生き方なのではなく、その人自身が惚れ込んだ生き方だと
思うのです。
巴里は、いつまでもあの時の巴里であり続けながら、
そしてさらなる巴里を目指しているから素敵なのでしょう。
僕は、そう思います。
そんな街は、お年寄り、若者、子供たち、どの世代にとっても、
その人なりの誇りがあると思うのです。


ビジネスブログランキング
建築士ブログランキングが1位となりました。どうもありがとうございます♪


☆メールマガジン 『家をつくるということ』☆、更新いたしました♪

お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 

d0111714_12341135.gif

[PR]
by akiyoshi-n | 2008-12-29 12:35 | 旅-Paris-マレ地区 | Comments(0)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る