気ままに気まぐれに。





・・・ranking・・・ 




『カプリチオーソ カンタービレ』
 気ままに気まぐれに 歌うように

現実的な機能以外の部分を一緒になって感じてくれないと、
なかなか設計という作業は辛いものがあります。
音楽や絵は楽しみのために聴いたり観たりしても、
建築は楽しみとは関係なく、ただただ役に立つことだ、
ということであるなら、
建築家と一緒に夢を見る必要はないでしょう。
本当にそう思います。
極限的な敷地や困難なプログラム、限界の予算など、
建築家にはいくら無理難題を要求してもいいと思います。
ただ唯一、夢だけは、一緒に見て欲しい。
夢すらなくて、極限的な敷地と困難なプログラムと限界の予算では、
ほとんど人生、生きていく価値がない。
人生は、いろいろ辛いことがあっても、明日はもっとよくなるだろう、
何かいいことがあるかもしれない、と思って、まあ捨てたもんじゃない
かな、と思って、生きているのですから。




お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!





www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-01-22 21:06 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る