カテゴリ:旅-Beijing北京( 18 )

中庭を囲む暮らし(胡同)






・・・ranking・・・ 




中国の映画『胡同の理髪師』をみました。
胡同(フートン)とは、大通りから一歩入った横丁や裏道のことで
北京の街を縦横に走る毛細血管のようでもあります。
胡同には四合院という数世帯が中庭を囲むように一緒になっている
伝統的な家屋があって、今でも昔ながらに多くの庶民が暮らしています。
ただ、もともとはと言えば、この四合院は一世帯で暮らす家としてあった
ものが、文化大革命以降に今のような数世帯が中庭を囲むような暮らし方に
なったんだと思います。
映画では、93歳の現役の理髪師を主人公として、この胡同での日常生活が、
ただただ淡々と描かれています。
現在でも、この胡同が全て残っているのかは、わかりませんが、
北京オリンピック以前に行ったときは、胡同は健在でした。
古くからの北京の街並が残っていることから、観光スポットとして、
中国国内はもちろん、海外の観光客からも注目を集めていましたが、
昔ながらの街並は姿を消そうとしています。
映画でも、そんな変わりゆく胡同の様子が描かれています。
d0111714_139475.jpg
写真は、胡同の様子です。
あかいレンガで積みあげられた壁に覆われています。
殺風景ななかにも、想像以上に緑がたくさんあり、あちこちで
自然を感じることができます。
右側にある赤い布をかぶった自転車は、胡同ではよくみかける乗り物です。
胡同周辺を案内してくれる、観光客用の乗り物です。
奈良や京都にも人力車で観光案内をしてくれますが、ここではこんな自転車で
案内してくれます。
値段を交渉すると、どんどん下げてくれます。




ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-01-26 13:20 | 旅-Beijing北京 | Comments(0)

都市をつくるー北京オリンピック開会式にて

      ・・・ranking・・・

 北京オリンピックの開会式をみました。
天安門広場からメーン会場への空からの映像での、足跡のかたちをした花火(CGのようです)が移動していくさまがすばらしく感動的でした。
天安門広場から一直線にのびる先に、『故宮』『景山公園』がかまえ、その先に『鳥の巣』『水立方』が対象にかまえているのでしょうか。
真っ直ぐに軸線を通したこれまでに築き上げられた北京の都市計画に、同じ軸線上に新たな斬新な建築が加わり、北京の歴史の奥深さが増し、更に魅力をましたように思えました。
ヘルツォーク・アンド・ド・ムロンの設計した『鳥の巣』での開会式もすばらしく、建築の形状が活かされた演出が記憶に残ると同時に、建築の可能性も強く感じました。
この会場がオリンピック終了後においても、輝いた場所であり続ければよいと思います。
d0111714_20213145.jpg

             ・・・ranking・・・

お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!


ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 


☆メールマガジン 『家をつくるということ』☆は、こちらから、ご登録ください!
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-08-09 20:24 | 旅-Beijing北京 | Comments(0)

気持ちいい空間ー四合院にみる

『気』持ちいい空間ー空気の流れ

      


・・・ranking・・・




遠くの景色が見える。
室内の床面積が広い。
天井が高い。
日当りが良くて明るい。
風通しがいい。
つまり、いい『気』が漂っていると気持ちいい空間になります。
 私たちの健康に、ひときわ貢献しているのが『空気の流れ』です。
空気の流れとは地上を吹き抜ける風のようなもので、新鮮な風が吹くことにより、よどんだ空気が浄化されます。
 例えば、波が生まれ、汚れた海の水がきれいになります。
そして天候が移り変わり、自然が潤います。
このように、風が吹くことで地球上を活性化してくれているわけです。
風の便りといいますが、風はさまざまなものを運んでくれているのです。
 そして、家にも同じことが起こっています。
いい家であれば、新鮮な『空気』が家の中を駆け巡り、よどんだ『空気』を浄化してくれているのです。

                  『ローコスト住宅』の正しい知識より
d0111714_139298.jpg

写真は、北京の住居『四合院』がまだ残る胡同(フートン)のようすです。
建物のあいだから、大きな木が育ち、中庭があることを連想させてくれます。
風水の影響を受けているといわれる四合院の住居ですが、『気』持ちいい空間にもあるような、『空気の流れ』を考慮された建物の配置計画となっています。
北京だけではなく、中国の他の地域でもみられる四合院ですが、その地域の気候条件によって、建物の形状が異なっています。
写真にある北京では、寒冷な気候であるため低い太陽からの日差しを中庭奥まで導くために、ほとんどが平屋建てとなっています。
 このように、国や場所が変わっても、新鮮な『空気』を家の中にめぐらせることは、気持ちいい空間の第一条件なのです。
北京の胡同を歩いていると緑が多いことに気付きます。
住居の中庭はもちろん、道路にも。
通行に邪魔なのではと思うようなところにも、木を残して舗装されています。
街の樹木も、街全体に新鮮な『空気』をめぐらせることに、つながっているのだと思います。
d0111714_15224129.jpg


『四合院』については、こちらに詳しく説明されています。



お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-07-29 13:10 | 旅-Beijing北京 | Comments(0)

北京

中国・北京

d0111714_16152149.jpg


中尾 彰良 Akiyoshi Nakao/一級建築士事務所 Coo Planning 

『未来をのぞく住宅展』参加します。こちらをご覧ください!

d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-01-06 16:16 | 旅-Beijing北京 | Comments(2)

王府井大街

中国・北京

王府井大街 にて
 
d0111714_922249.jpg


中尾 彰良 Akiyoshi Nakao/一級建築士事務所 Coo Planning 

『未来をのぞく住宅展』参加します。こちらをご覧ください!

d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-01-06 09:26 | 旅-Beijing北京 | Comments(0)

Beijing

d0111714_1610016.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2007-02-25 10:09 | 旅-Beijing北京 | Comments(0)

Beijing

d0111714_15595078.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2007-02-25 09:35 | 旅-Beijing北京 | Comments(0)

Beijing

d0111714_1557465.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2007-02-25 08:00 | 旅-Beijing北京 | Comments(0)

Beijing

d0111714_15301295.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2007-02-25 07:59 | 旅-Beijing北京 | Comments(0)

Beijing

d0111714_1552531.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2007-02-25 07:40 | 旅-Beijing北京 | Comments(0)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る