「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

Amsterdam 屋根裏

d0111714_7142124.jpg

アムステルダムでは、どの住宅の正面にも、写真の様な梁が突き出しているのが目に止まります。
これは、荷物の引き上げや、家具の移転などの時に『引き上げ用の梁』として、今日でも使用されています。
d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2007-08-31 07:14 | 旅-Holland-Amsterdam | Comments(2)

Amsterdam  トラム

d0111714_6585895.jpg

オランダの首都アムステルダムにはオランダ最大の、そしてヨーロッパでも有数のトラム(路面電車、ライトレール)網があります。
シンゲル運河より内側の旧市街地では道路幅が狭く自家用車の使用は困難で、バスもほとんど運行されていないことから、トラムが市民と観光客の主要な交通手段となっています。

d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2007-08-30 06:59 | 旅-Holland-Amsterdam | Comments(0)

Amsterdam  花市

『シンゲルの花市』
市内中心部にあるシンゲル運河。
ここでは、固定された常設のボートで花が売られています。
通りを歩いていても、水上とは気付きませんが、アムステルダム唯一の水上マーケットということで、たくさんの人でにぎわっています。
春には、チューリップでいっぱいになるそうです。
この時期、店先には、球根がたくさん並んでいました。

d0111714_762088.jpg

d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2007-08-29 07:06 | 旅-Holland-Amsterdam | Comments(0)

Amsterdam  自転車

d0111714_73231.jpg

アムステルダムは、自転車に乗る人が多いことでも知られているそうです。
d0111714_225132.jpg

これは、駅前の大きな自転車置き場。
コンクリートの二枚の床が強調されていて、綺麗ですね。
d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2007-08-28 07:05 | 旅-Holland-Amsterdam | Comments(2)

Amsterdam 運河

この運河でも、船で生活する人たちがいます。
d0111714_741198.jpg

運河沿いには、大きな木が茂っています。
背の高い建物と同じか、それ以上の高さの木がほとんどのようです。

住宅の高さを出来るだけおさえて、周囲の樹木のほうが大きくなるように設計する様に、心がけています。
d0111714_78473.jpg

d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2007-08-27 07:07 | 旅-Holland-Amsterdam | Comments(2)

北のヴェニス

北のヴェニスといわれるほど、美しいオランダの首都。
街には、運河が幾重にも弧を描くように取り囲まれています。
(弧を描くというのは、到着した日に、地図を見ずに目的地まで行こうと、さんざん歩き続けた結果、また、もとの駅近くにまで戻ってしまいました。)

運河沿いに建つ、ひょろりと長いさまざまな顔をもった、建築の様式の建物を眺めて歩くのも楽しみです。
d0111714_1236692.jpg


d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2007-08-26 12:37 | 旅-Holland-Amsterdam | Comments(2)

コスモポリタン

微妙に左側に傾き寄り添いながら、立っているように見える建物が、かわいいですね。
d0111714_550029.jpg

アムステルダムという名前は、13世紀にアムステル川をダムでせき止めて町を築いたことに由来します。
以来アムステルダムでは、自由な貿易港として発展し、各地で迫害された人々を受け入れてきました。
その精神は現在も引き継がれており、多くの移民を受け入れ、各国の文化が違和感なく同居しています。
コスモポリタンな雰囲気が漂う街なのです。

d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2007-08-25 05:56 | 旅-Holland-Amsterdam | Comments(0)

今日の図書

 『記憶に残る場所』
      D.リンドン  C.W.ムーア 共著

離れる踊り場/合流する斜面/上り休息する階段
  より


古代から カピトリーノの丘の頂は、ローマ市民の公共的な生活に非常に重要な場所であった。
共同体の政治的な力が、教会の権力とは区別されてゆくに従い、その頂は、16世紀に再び特別な重要な意味を獲得した。
敷地の中にすでに存在する非整合的な角度を用いて元老院の建物に面するように台形の空間をつくったミケランジェロの聡明さは、いく度も指摘されてきた。
この手法は、それよりも前につくられていたピエンツァの台形の広場と関連している。
さらに筆者たちは、彼が空間に一貫性と共鳴性を与えるために用いた、様々なレヴェルを重層的に操作する手法について指摘したいのである。
d0111714_22192010.jpg

空間は、台形の中に置かれた楕円によって、結びつけられ、楕円の外側の縁は中心よりも低い所に置かれ、楕円の表面は、まるで巨大な卵の殻のように見える。丘の最も高い部分は、平坦ではないが歩くのにはなだらかである。

d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2007-08-24 22:21 | 旅-Italy-Roma | Comments(2)

アムステルダム

ベルリン中央駅から、アムステルダムまでの直通はなく、アムスフォートで一度乗り換えます。
ベルリン中央駅を8:46発、アムスフォート14:30着の長い列車の移動です。
アムスフォートからアムステルダム中央駅へ向かい、ここが、アムステルダムです。
赤い煉瓦造りが美しい、歴史を感じさせる駅舎ですね。
東京駅が似ていると言われているのが、この駅です。
残念ながら、大規模な工事中で全景をみることはできませんでしたが・・・。
d0111714_7511765.jpg

到着したこの日は、『女王の日』らしく、街中が大騒ぎの真っただ中。
想像していた、運河が張り巡らされ、緑がいっぱいの穏やかな街も、今日はまるで別人のようです。
運河を走る船からは、大音量の音楽も。
運河にかかる小さな橋にも、オレンジ色のTシャツを着た人でいっぱいです。
とても観光どころではない様子です。
d0111714_9375042.jpg

やっとの思いで探し当てた、普段よりかなり割高な駅近くのホテルを確保して、明日にそなえることに。

d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2007-08-24 07:51 | 旅-Holland-Amsterdam | Comments(0)

今日の図書

 『記憶に残る場所』
      D.リンドン  C.W.ムーア 共著

離れる踊り場/合流する斜面/上り休息する階段
  より


他の誰よりも形態のニュアンスの用い方をよく理解していたミケランジェロは、大胆にしかも微妙なレヴェルの変化を用いてローマのカンピドーリォ広場に形を与えた。
d0111714_2211055.jpg


d0111714_21483730.gif
いつでも Architecte!!1日1クリックでブログランキングに1票入ります。応援して頂きありがとうございます。
[PR]
by akiyoshi-n | 2007-08-23 22:11 | 旅-Italy-Roma | Comments(0)