<   2008年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

住宅設計は楽しい。

この土・日曜日は、家に閉じこもって仕事のつづきです。
これまで決めきれていなかった開口部の仕様も、ようやく納得のいく
ものとなり、また前進です。
日曜日でも、サッシメーカーさんは電話応対してくれるので、はかどります。
朝から晩まで建築のことばかりなのですが、よくもあきないものです。
それほど、住宅設計は楽しいものなのです。

・・・ranking・・・ 

お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-11-30 21:56 | その他 | Comments(0)

何もないこと。

設計をしている最中、時々想像してみたらどうだろう。
もしこの住宅からすべての設備や目的がなくなっても
この建築は『大丈夫』だろうかと。

d0111714_2248378.jpg


・・・ranking・・・ 

お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-11-29 22:43 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

住まいの明かり。

・・・ranking・・・ 

遠い昔、明かりは神秘的で恐れられ、その陰影が織りなす世界は奥深く、
人々の想像力をかき立てるものだった。
明かりには存在感があり、重心があり、その場の雰囲気をつくる
中心的役割があった。
とかく日本の住まいは明る過ぎるといわれる。
夜も昼間と同じように生活が行われる。
明かりには、空間に奥行や質感を与え、人の心理的な部分にまで影響を
与えるというとらえどころのない性質も同時に持つ。
『ホッとした気持ちになるほの暗い明かり』、『テーブルの上の料理をおいしく
見せる明かり』、『作業効率をよくするための明かり』、『足下・手元などを
照らす明かり』。

d0111714_082083.jpg


・・・ranking・・・ 

お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-11-28 23:59 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

迷路をつくること。

単純明快な動線計画が良しとされてきた美術館。
オルセー美術館のような単純な動線計画でありながらも、個性的な建築によって
さまざまな場所が生まれる複雑な空間となっているもの。
写真のベルリン博物館では、迷路のような動線計画の上、さらに建築自体も
複雑なことにより、とんでもない空間が生まれています。
延々とたどり着くことの無い迷路のような物語を楽しむように、
建築空間内を飽きること無く、歩き続けられる楽しさもあるのです。
建築の大小に関わらず、迷宮性を盛り込むことが豊かな住空間をつくることにも
つながると思うのです。

d0111714_23482333.jpg


・・・ranking・・・ 

お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-11-27 23:58 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)
長方形の平面に、ガラスでできた三角屋根。
セーヌ河沿いに位置するパリ・オランジュリー美術館の外観は、とてもシンプルです。
妻側入り口から中にはいると、ガラスの屋根からの光が空間のすみずみまでいきわたり、そそがれています。
屋根から吊り下げられたようなコンクリートの箱が、光をあびてより際立っています。
地下へとつづく舞台のような階段をおりると、ガラスの屋根からの光がそそぎ、
明るく、開放的な地下空間へとひろがります。
写真は、長方形平面の内部につくられた、楕円形の展示室のようすです。
ここは、シンプルな長方形平面に複雑な空間が散りばめられた小さな宝石箱なのです。

d0111714_2242943.jpg


・・・ranking・・・ 

お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-11-26 22:56 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(2)

創造するということ。

中之島の新しく開通した『なにわ橋駅』をホームに向かって歩いて行くと、
『ラボカフェ』と呼ばれるコミュニケーションカフェがあります。
なにか10数人の人たちが、イスにすわって語り合っています。
入場無料で入退場が自由なこの場所は、『アートスペースB1(ビーワン)』と呼ばれ、
アート・哲学・サイエンス・経済等のさまざまなテーマに基づいたレクチャーや
対話プログラム(カフェ)、ダンスパフォーマンス、公開作品制作などの多彩な
プログラムを実施し、中之島エリアの文化・芸術の創造と交流の場となることを
目指し活動しています。
多くの人たちが、なにげなく通り過ぎるその場所では、今日も何かが創造されている
のです。

d0111714_21153264.jpg

   
・・・ranking・・・ 

お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-11-25 21:48 | 大阪 | Comments(0)



 『 赤堤の家 LC-SH3 』 住宅特集 2002 
東京都世田谷区
設計 横河健/横河設計工房
構造 梅沢建築構造研究
施工 宗建築
階数 地下1階(カーポートのみ) 
   地上1階
構造 鉄骨造 一部RC造
基礎 ベタ基礎
軒高 3,720㎜ 最高の高さ 5.220㎜
面積 敷地面積 611.87㎡
   延床面積 87.41㎡+(渡り廊下)6.43㎡
おもな外部仕上げ 
   屋根/ALC板 t=100㎜の上モルタル均し+シート防水断熱工法(軽歩行用)
   外壁/パネコート型枠コンクリート打放し+撥水材塗布
      中空押出成形セメント板 t=15㎜+アクリルシリコン系塗装
   開口部/アルミサッシ(トステム)+ペアガラス
   外構/コンクリート刷毛引き仕上げ 豆砂利洗い出し

※平屋でまとめられた、かわいらしい家です。
 開口部のない、白い押出成形セメント板がシンプルにまとめられています。
 表情を消したかのような外観とは相反するような落ち着いた内部空間が
 かわいらしい『大人の家』なのです。
   
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-11-24 22:14 | MY本棚(住宅) | Comments(0)

壁を表現すること。

 『 HOUSE SH 』 TOTO通信 2007 新春号 
東京都港区
設計 NAP建築設計事務所
構造 多田脩二構造設計事務所
施工 東山工務店
階数 地下1階 
   地上3階
構造 鉄筋コンクリート造
面積 敷地面積 40.85㎡
   建築面積 24.50㎡
   延床面積 86.97㎡
おもな外部仕上げ 
   屋根/シート防水のうえシンダーコンクリート
   外壁/モルタル金ゴテ仕上げ
      ウレタン弾性塗料のうえ光触媒塗装
   開口部/アルミサッシ
   外構/コンクリート刷毛引き仕上げ

※中央に螺旋階段を配した平面プラン。
 ほぼワンルームの空間が縦に4層続いています。
 1層から4層までつづく吹抜けが(2階床吹抜け部床はガラス張り)、
 小さな住宅にダイナミックなスケールを生み出しています。
 2階から3階にかけての吹抜けに面した壁には、丸みを帯びたふくらみが
 ・・・くぼみには、腰掛けられるほどのスペースも。
 トップライトからの光は、この白く塗装されたくぼみを照らし、
 なんともいえないやさしい空間をつくりだしています。
壁を単なる壁で終わらせるのではなく、そこに何らかの表情や機能をもたせることが
空間に特別な表情を与えることになるのです。


   ・・・ranking・・・ 
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-11-22 22:38 | MY本棚(住宅) | Comments(0)
   ・・・ranking・・・ 

耐震偽装事件以降、建築士免許が更新制度になるようなこともささやかれて
いたのですが、この11月28日の建築士法の改正では、更新制ではなく
定期講習の受講の義務づけということでスタートされることになりました。
3年ごとの1日6時間程度の定期講習+修了考査というかたちで、フレッシュな
知識を取り込んでいくというものです。
その他、一級建築士試験の内容が見直されました。
学科試験、設計製図の試験とも見直され、学科については4科目だったものが
5科目に振り分けられ5科目合計の設問数も25問増えています。
五枝択一だったものが、四枝択一方式に、こちらは減らされています。
試験の難易度としては、以前と同程度ということですが、科目が増えていることで
受験生の負担は増えてくるのかもしれません。
いずれにしても、普段の勉学がかかせないのは以前と変わらないのですが、
この建築士個人個人の努力の姿が、一般の人たちからの評価と、そして理解
いただけるような仕組みなりがあれば、度重なる講習会への参加も今以上に
有意義な時間になると思うのです。
CPD制度という講習会参加によってポイントが加算されることによって、
建築士の取り組みがはかれるものがありますが、一般の方々に認知されて
いないというのは、さみしい限りに思うこのごろなのです。

   ・・・ranking・・・

お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-11-21 20:55 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

空間の魅力。

   ・・・ranking・・・ 

オペラ『フィガロの結婚』の舞台は、想像していたものと多少違うところも
あったのですが、ホールでの3時間の体験は新鮮なものとなりました。
舞台演出は、建築の空間づくりにおいても参考になることも多く、
現在設計中の住宅においても重なるところもあるのです。
住宅は生活することが主目的ですが、そこにはギャラリーやカフェ、
ライブラリーといった住宅以外の空間の魅力があってほしいと思っています。
むしろ、住宅以外の魅力が勝っていてほしいというのが本音です。
オペラを聞いていても、このままここでゆっくりしていたいなぁと思ったり、
美術館でも好きな絵があれば、このままここにいたいなぁと思ったり、
なので家でもそんな感覚を楽しめたら幸せだろうなぁと思うのです。
それにしても、暗がりのなか、客席から舞台を眺めるひとときは、
映画などとはまた違う、素敵な時間なのでした。




お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 
[PR]
by akiyoshi-n | 2008-11-20 23:14 | 大阪 | Comments(0)

Coo Planning 施工事例と進行中の仕事の紹介をしています。


by akiyoshi-n