<   2009年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

7:風の道をつくる。





・・・ranking・・・

 

     
周囲が建て込んだ所など、対面の窓による通風が期待できない場合は、
風を上に抜く方法もあります。
階段の上部にトップライトを設ければ、風が下から上に抜けます。
そして、階段が排熱筒の役割を果たし、熱気が上へ抜けていきます。
トップライトは直射日光を避け北側の屋根に設けること、
開閉できる種類を選ぶことがポイントです。
また、熱気を上に抜くことで、隣家に熱をばらまかずにすみます。
視覚的にも上方への広がりが感じられます。

d0111714_1319287.jpg


『Coo Planning と建てる、注文住宅』







d0111714_11402273.jpg









注文住宅 大阪(施工例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-03-30 13:39 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

住宅の完成度を高める。




・・・ranking・・・

 

住宅設計における、建築設計事務所の仕事内容は広範囲に及びます。
おそらく、プランを決めてしまえば、
あとは、工務店の仕事をチェックするぐらいと思われているのでしょう。
かなしい限りです。とんでもないことなのです。
どこかの工務店の下請けであったり、
ある程度方向性の決まっている会社との仕事であれば、
それに近いものもあるかもしれませんが、
縁もゆかりもない見知らぬ方から、設計の依頼をいただき、
完成まで迎えるためには、さまざまなことにまで、
関わっていかなくてはならないものです。
もちろん、そうすることによって、住宅の完成度は確実に増していく
ことにもつながります。
工務店やメーカーでは、打合せ、プラン、設計、見積り、工事と
工程が進むにしたがい、担当者の顔ぶれも変わっていくものですが、
設計事務所では、顔合せに始まり、打合せから完成まで顔ぶれはかわることなく、
その設計者を中心として最後まで仕事が進められていくのです。
(設計者は、建て主さまの代理人でもあります。)
当たり前のようなこの進め方が、住宅の完成度を高める上では最も重要な
ことであると、感じています。


・・・ranking・・・


ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 


お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



☆建築設計の依頼・ご相談などの方は、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-03-27 21:59 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)



・・・ranking・・・

 

ざらついた空気が、もう何ヶ月も蒸発することのない腐りかけた
日蔭の水たまりのように、長く古い廊下の先まで充満していた。
校庭を望む古い磨りガラスの間を、午前中の弱々しい光が、蜘蛛の
糸のようにリノリウムの床にふりそそいでいる。
沈黙と静寂の空気の狭間を僕らは一歩一歩踏みしめて進んだ。
乱反射する光の粒子が、足元でゆっくりと弧を描きながら踊っている。

ピアニシモ

d0111714_2143970.jpg


大きくひろがる窓の向こうには、鮮やかな緑がうつります。
今どきの家庭の照明にくらべると、薄暗くもあるこの部屋ですが、
なかなかいい雰囲気をかもし出しています。
飴色にひかる木の素材が、深みを与えているようです。


・・・ranking・・・


ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 


お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



☆建築設計の依頼・ご相談などの方は、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-03-26 21:03 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)



・・・ranking・・・

 

『カプリチオーソ カンタービレ』
 気ままに気まぐれに 歌うように

請負契約に向けて、最後の設計図面の見直し。
新たな家づくりのための、土地探し。
所有の敷地に、新たに建てるもの。

現実的な機能以外の部分を一緒になって感じてくれないと、
なかなか設計という作業は辛いものがあります。
音楽や絵は楽しみのために聴いたり観たりしても、
建築は楽しみとは関係なく、ただただ役に立つことだ、
ということであるなら、
建築家と一緒に夢を見る必要はないでしょう。
本当にそう思います。
極限的な敷地や困難なプログラム、限界の予算など、
建築家にはいくら無理難題を要求してもいいと思います。
ただ唯一、夢だけは、一緒に見て欲しい。
夢すらなくて、極限的な敷地と困難なプログラムと限界の予算では、
ほとんど人生、生きていく価値がない。
人生は、いろいろ辛いことがあっても、明日はもっとよくなるだろう、
何かいいことがあるかもしれない、と思って、まあ捨てたもんじゃない
かな、と思って、生きているのですから。


・・・ranking・・・ 


ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 


お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



☆建築設計の依頼・ご相談などの方は、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-03-24 21:17 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)



・・・ranking・・・

 
 
窓は大きく、たくさんある方が、明るくて気持ちがいいと、
思う人の方が、多いかもしれません。
明るいことは確かですが、心地良さは、また別です。
窓面積が大きいと、単調な光が部屋全体にまわり、
落ち着かない空間になったりもします。

どちらかといえば、最小限の窓で、必要な通風や採光を確保し、
開くべき所には、天井高いっぱいに、思い切って大きな開口で開く。
そして、頼りになる壁、包み込むような壁、飾らずとも美しい壁。
壁と窓の絶妙なバランスが、良い家の条件だと思います。

d0111714_13222444.jpg


 
・・・ranking・・・


ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 


お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



☆建築設計の依頼・ご相談などの方は、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-03-23 13:22 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)



・・・ranking・・・




やさしい肌触り、木の香りの立ちこめる、柱と梁による力強さとしなやかさを、
合わせ持つ、木造空間。
シンプルで力強く、ピンと張りつめた空気のなか、身体に語りかける、
コンクリートの空間。
軽やかな心躍る空間、現代感覚あふれる、創造的な鉄骨空間。

それぞれの素材のもつ特徴を、最大限に生かす住空間を、つくりたいものです。

敷地の条件と、構造方法は、大きく関わるものです。
隣地との距離が限られた、狭小敷地では、なおのことです。
木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造などのうち、どの構造にするのか。
一般的に、もっともつくりやすいのは木造で、敷地境界ギリギリに数センチに、
外壁を近づけて、工事することができます。
これは外壁を室内側から施工する方法がとれるからです。

一方、鉄筋コンクリートの場合は、外周に足場を回して、
少なくとも人間が通れる幅は必要で、40㎝は離さなければなりません。
ですから、敷地目一杯に建てようと思うと木造になりますが、せいぜい3階までで、
それ以上だと、鉄筋コンクリート造や鉄骨造になるのが一般的なところです。

このように狭小敷地での建物は、法律や予算、工事方法などと、
いろいろな制約に本当にギリギリ、ギリギリと締め付けられて、
設計しているようなものなのです。
そのような条件のなかで設計するからこそ、鍛え上げられた美しい家が、
つくられることになるのかもしれません。

d0111714_1226173.jpg

www.cooplanning.com








d0111714_11402273.jpg









注文住宅 大阪(施工例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-03-20 12:26 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)




・・・ranking・・・




無理矢理、先に土地を買っておく必要はありません。

建て主さまの方で、希望の土地を見つけてこられて、
一緒に土地を見に行くことで、最後の決断をされることや、
一から土地探しから、手分けして、ご一緒させていただくこともあります。
もちろん、現在所有されている土地に対して、どんなものが建つのか、
というご相談もあります。

狭小敷地の土地探しは、一般的な分譲敷地にくらべ、その見極めは、
特に難しいものとなってきます。

小さな敷地だけを見ても、本当に、この敷地に家が建つものなのか、
購入しても、よいものなのか、不安な気持ちも、あるのは当然です。

設計事務所と一緒に土地を見に行くというのは、ある意味心強いことだと思います。
設計事務所と一緒に土地を見に行っても、契約前であれば、それに対する料金は、
かかることはありません。
一緒に土地探しから、お付き合いすることで、よりその住宅への、思い入れも
深いものになっていくものなのです。

d0111714_13323854.jpg



都心近くの、狭小敷地。
小さな家をつくり、そこに住む機会を得たとすれば、何より幸せなことです。


『Coo Planning と建てる、注文住宅』







d0111714_11402273.jpg









注文住宅 大阪(施工例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-03-19 13:37 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)



・・・ranking・・・



狭小地で、設計しやすい敷地形状の順番をあげるとすれば、
まず長方形、続いて正方形、旗竿地、三角形となるでしょうか。
三角形の土地は、形自体が珍しいものですが、これも形なりに
建つものです。

土地を買うときは、敷地の好き嫌いより、最寄り駅から家までの、
街全体の雰囲気で決めることが、大切ではないでしょうか。
古い家が付いている土地などは、状態が悪く見えることもあるなど、
安く買う狙い所でもあると思います。

d0111714_13355463.jpg


都心近くの、狭小敷地。
小さな家をつくり、そこに住む機会を得たとすれば、何より幸せなことです。

『Coo Planning と建てる、注文住宅』







d0111714_11402273.jpg









注文住宅 大阪(施工例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-03-18 12:58 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)




・・・ranking・・・




天井を、水平にすることに、こだわると狭小敷地では、いい家はできません。
決して天井は、水平でなければならないわけではなく、勾配がついていると、
低いところは、人が落ち着く場所、高いところは、活動的な場所という具合に、
室内に『質』のバリエーションが、生まれてきます。


その高さを生む『質』を生かして、プランニングをすることです。

狭小敷地に建てるとなると、三角形もなんのその、空間にしてしまわなければ損です。
しかも、こんな部屋が案外楽しく、子供には特に人気があります。
ただ、注意しなければならないのは、部屋の半分程度は人が十分に、
背をのばせる、天井の高さをとることで、そうすれば、立派な部屋になることうけあいです。


www.cooplanning.com
d0111714_13163777.jpg


都心近くの、狭小敷地。
小さな家をつくり、そこに住む機会を得たとすれば、何より幸せなことです。







★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   


Coo Planningは、あなたの家づくりを応援します。
アトリエでの無料相談までの、『ファースト ステップ』として、
インターネットでの、ご質問、ご相談を受け付けています。
まずはココから、お気軽に、ご利用くださいませ。

土地購入前の事前相談も、行なっています。
安心して購入できるよう、有効に、ご利用くださいませ。


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★ 

  



注文住宅(大阪府)の施行例
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-03-17 12:42 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)


・・・ranking・・・




言うまでもなく、家は大きな買い物です。
他の商品を、ながめてみても、一つ買うのに、数千万円も
出さなければ、いけない商品は、なかなかありません。

しかも、現金でポーンと家を買える人など、ほとんどいません。
購入にあたっては、30年とか35年といった長期の住宅ローンを
組まざるを得ません。
住宅ローンで失敗しないためには、住宅ローンに関する知識、
さらには、頭金や金利の知識、そして金利とも深く関わってくる、
経済のことも、基本的な知識は知っておく必要があります。

ローン、金利、頭金といった用語をはじめ、経済のことも知っておく
必要があるとなると、それだけで、疲れてしまう方も、
おられるかもしれません。
でも、景気のよしあし、家の価格の変動、金利の動向は、
お互い強く影響し合って常に動いているのです。
たとえば、景気がいい時は金利は上がりますし、
景気が悪い時に金利が下がるというのが、経済の一般常識です。
金利が低い時は、住宅ローンの金利も低い利率になりますし、
上がれば高くなるのです。

d0111714_174517.jpg
               


ナカオアキヨシ/一級建築士事務所 Coo Planning 


お客様との対話を通して、『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!



☆建築設計の依頼・ご相談などの方は、こちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-03-16 16:59 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planning 施工事例と進行中の仕事の紹介をしています。


by akiyoshi-n