<   2009年 11月 ( 36 )   > この月の画像一覧

22:間口は、狭いですが、奥行がかなり長いこともあり、魅力的な空間が期待できる、大阪市内狭小住宅です







      ・・・ranking・・・





大阪市内にある、狭小住宅の計画です。

間口3.9メートル、奥行22.5メートル、敷地面積26.6坪 の狭小敷地です。

前面道路が4.1メートルあり、クルマの進入も問題ありません。
商店街からつづく、一方通行に沿っています。
千日前線および、中央線からともに、徒歩10分程度の場所に位置しています。
間口が狭いこともあり、こういった物件は、土地価格が安い場合が多いので、
『狙い目』でもあります。


理由は、建売住宅のような間取りでは、魅力的な家が建ちにくいこともあり、
敬遠されています。



写真は、その断面および、内部空間の検討のようすです。
間口は、狭いですが、奥行がかなり長いこともあり、魅力的な空間が期待できます。




www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
d0111714_17495553.jpg

奥行が長いことで、植栽および、駐車スペースを、『前庭として確保します。』
敷地に空きスペース『余白』をつくることで、周辺の住環境に対して、ゆとりをもたせることができます。

敷地内の住宅だけでなく、完成したときの周辺への影響も合わせて、
検討を進めることが大切です。





11.30am UP







★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   


Coo Planningは、あなたの家づくりを応援します。
アトリエでの無料相談までの、『ファースト ステップ』として、
インターネットでの、ご質問、ご相談もお寄せください。
まずはココから、お気軽に、ご利用くださいませ。

土地購入前の事前相談も、行なっています。
安心して購入できるよう、有効に、ご利用くださいませ。


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★ 

  



注文住宅(大阪府)の施行例
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-30 18:39 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

その向こうに見えるのは、光が差し込む、中庭でしょうか ー 旅の足跡





      ・・・ranking・・・




アーチの向こうに、何かがあるようです。

小さな階段から、上の階へと。
アーチの向こうに見えるのは、光が差し込む、中庭でしょうか。



ハノイ旧市街にて
www.cooplanning.com
d0111714_1219444.jpg

11.29am UP







★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   


Coo Planningは、あなたの家づくりを応援します。
アトリエでの無料相談までの、『ファースト ステップ』として、
インターネットでの、ご質問、ご相談を受け付けています。
まずはココから、お気軽に、ご利用くださいませ。

土地購入前の事前相談も、行なっています。
安心して購入できるよう、有効に、ご利用くださいませ。


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★ 

  



注文住宅(大阪府)の施行例
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-30 12:39 | 旅-Vietnam Hanoi | Comments(0)

21:小さな敷地 では、 家が建つのか、 購入して、よいものか、不安な気持ちが、あるのは当然です。





              ・・・ranking・・・

 



無理矢理、先に土地を買っておく必要はありません。

建て主さまの方で、希望の土地を見つけてこられて、
一緒に土地を見に行くことで、最後の決断をされることや、
一から土地探しから、手分けして、ご一緒させていただくこともあります。
もちろん、現在所有されている土地に対して、どんなものが建つのか、
というご相談もあります。

狭小敷地の土地探しは、一般的な分譲敷地にくらべ、その見極めは、
特に難しいものとなってきます。


小さな敷地だけを見ても、本当に、この敷地に家が建つものなのか、
購入しても、よいものなのか、不安な気持ちも、あるのは当然です。

設計事務所と一緒に土地を検討するというのは、ある意味心強いことだと思います。
それに対する料金は、かかることはありません。お気軽に、ご相談くださいませ。

一緒に土地探し、購入相談から、お付き合いすることで、よりその住宅への、
思い入れも、深いものになっていくものなのです。


d0111714_9474457.jpg

上にあるように、ご相談いただいた狭小敷地にて、建築基準法の規制をチェックしながら、どのような住宅を建てられるのか、確認いただいています。

『Coo Planning と建てる、注文住宅』







d0111714_11402273.jpg






注文住宅 大阪(施工例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-29 09:53 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

単純な長方形の平面に、ガラスでできた三角屋根。






・・・ranking・・・ 





単純な長方形の平面に、ガラスでできた三角屋根。

セーヌ河沿いに位置するパリ・オランジュリー美術館の外観は、とてもシンプルです。
妻側入り口から中にはいると、ガラスの屋根からの光が空間のすみずみまでいきわたり、
自然の光がそそがれています。
屋根から吊り下げられたようなコンクリートの箱が、光をあびて、より際立ち、
シンプルな空間に、光と影をつくりだしています。
地下へとつづく舞台のような階段をおりると、ガラスの屋根からの光がそそぎ、
明るく、開放的な地下空間へとひろがります。

ここは、シンプルな長方形平面に、複雑な空間が散りばめられた、小さな宝石箱なのです。

d0111714_11394722.jpg

www.cooplanning.com 京町堀アトリエ







★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   


[Coo Planning のやり方]


Coo Planning は、住宅の設計・監理を、主な仕事としています。

設計図面を描いたり、工事監理をしたり、確認申請をだしたり、土地探しをしたり、
すべては、建て主さまの想い描く、『希望の家での暮らし』を始める、ための活動です。


私たちは、建築という空間の力を信じています。
それは、『教会』でも、『美術館』でも、『図書館』でも、『コンサートホール』でも、
『住宅』でも、同じことです。


研ぎすまされた建築空間に宿る、さまざまな感覚を、その魅力を、もっと多くの人たちに伝えたい。
私たちの仕事は、そんな気持ちに支えられています。



★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★ 

  



注文住宅(大阪府)の施行例
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-28 12:09 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

かわって聖堂内部は、鮮やかな青の天井が、とてもきれいに映っています ー 旅の足跡。





      ・・・ranking・・・




長い、年月にさらされた、ハノイ大聖堂の外観は、ずっしりと歴史の重みが感じられるようです。
建設当初は、真っ白だったとは、想像できません。
かわって聖堂内部は、鮮やかな青の天井が、とてもきれいに映っています。
パリのノートルダム大聖堂に似た外観をしていますが、
雨が多い、気候に配慮され、大聖堂には、ゆるやかな勾配の屋根が掛けられています。

こちらの、Trip 旅の足跡も、合わせてご覧くださいませ。


d0111714_19515716.jpg

11.27am UP







★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   


Coo Planningは、あなたの家づくりを応援します。
アトリエでの無料相談までの、『ファースト ステップ』として、
インターネットでの、ご質問、ご相談を受け付けています。
まずはココから、お気軽に、ご利用くださいませ。

土地購入前の事前相談も、行なっています。
安心して購入できるよう、有効に、ご利用くださいませ。


★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★   ★ 

  



注文住宅(大阪府)の施行例
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-27 20:06 | 旅-Vietnam Hanoi | Comments(0)

落ち着きのある、包み込まれるような空間にしたい時、『小さな窓』は有効です。







                ・・・ranking・・・ 




窓の位置や大きさ、高さを決定するには、模型を使います。

平面図だけでは、立体的な部分にまで、配慮できにくいこともあり、
模型を覗き込みながらの、検討を重ねます。
窓から光を取り入れることは、眺めを得ることでもあります。

『大きな窓』は、たくさんの光と、大きな景色を取り入れることで、
 開放性をもたらします。


『小さな窓』は、静的な落ち着いた場をつくる性格を持ちます。

落ち着きのある、包み込まれるような空間にしたい時、小さな窓は有効です。
開けるところは、大きく開ける。
閉じるところは、小さく開ける。

メリハリをつけると、空間の質は、想像以上にあがるものなのです。


d0111714_15311888.jpg

『サン・ミニアート・アル・モンテ教会』。
フィレンツェを代表するロマネスク建築です。
『ロマネスク建築の美しき小品』とうたわれています。





『Coo Planning と建てる、注文住宅』







d0111714_11402273.jpg






注文住宅 大阪(施工例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-27 15:37 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

ハノイらしい、風景です ー 旅の足跡





              ・・・ranking・・・ 





こちらのWebサイト、楽しいですよ。おしゃれです。
誰でも、写真をUPできます。

MAX&Co.&YOU
d0111714_20392157.jpg

街を歩くと、こんな感じで、ゆったりしている人を、
あちこちで見かけます。
ハノイらしい、風景です。











d0111714_11402273.jpg









www.cooplanning.com
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-26 20:46 | 旅-Vietnam Hanoi | Comments(0)

『土地+家の予算』を出すことで、より現実的に家づくりが動き出します





              ・・・ranking・・・ 





まず、これから毎月、いくら返済できるか考えましょう。


今の『家賃』を参考に、毎月いくら払えるか、
それと、『ボーナス時』に、いくら払えるかです。
ある程度、ラクに返せる額を出すようにします。
早く返せる分には、問題ありません。


たとえば、『毎月6万円』、『プラスボーナスで年40万円』返済とすると、
『35年ローン』を組むとすれば、


★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

  月々60、000円×12ヶ月=720,000円
+     ボーナス時      400,000円

              =1,120,000円となり、
×     35年
             =39,200,000円

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★


そこに、手持ち資金をプラスする、という具合です。

これが、『土地+家の予算枠』となります。
こうすると、大きなお金も、現実的に見えてきます。

『土地+家の予算』を出すことで、より現実的に家づくりが動き出します。


住宅ローンのご相談についても、お問い合わせくださいませ。
d0111714_13432442.jpg

『Coo Planning と建てる、注文住宅』







d0111714_11402273.jpg






注文住宅 大阪(施工例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-26 13:44 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

『窓辺の空間』をつくることを意識して、 『大きさ』や『位置』、『高さ』などを決めています。






              ・・・ranking・・・ 





南フランス ル・トロネ修道院の礼拝堂の様子です。

窓は、大きければ大きいほど、空間として魅力的なのかといえば、
この『ル・トロネの空間』をみるかぎり、そうは思えなくなります。


無造作に開けられた窓ほど、部屋の使い勝手に、困るものはありません。

『窓辺の空間』をつくることを意識して、
『大きさ』や『位置』、『高さ』などを決めています。


こちらの、Trip 旅の足跡も、合わせてご覧くださいませ。

d0111714_1135437.jpg

『Coo Planning と建てる、注文住宅』







d0111714_11402273.jpg






注文住宅 大阪(施工例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-25 11:32 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

93:この屋根勾配は、内部空間の『スキップフロアの構成』によっています





                  ・・・ranking・・・ 




正面から見れば、長方形の『フラットルーフ』のように見えていますが、
南側から、正面北側に向けて、ゆるやかな勾配をつけています。
屋根面の雨水については、北側先端で受け止めてから、両サイドに『縦トユ』で落としています。
取り付けの際に、正面外観から見えにくい位置となるよう、調整しています。
d0111714_16157100.jpg


この屋根勾配は、内部空間の『スキップフロアの構成』によっています。
『中2階から上2階への段差』は、屋根勾配を生かすことで、生まれています。
勾配屋根とスキップフロアを利用した、空間ボリュームの捉え方をしています。

『構造体』と『空間構成』を整合させることで、
構造体を生かした、迫力があり、無駄のない空間を表現しています。
d0111714_1662367.jpg

『Coo Planning と建てる、注文住宅』







d0111714_11402273.jpg






狭小住宅 大阪(プラン例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2009-11-24 16:32 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planningとつくる "住まいのかたち" と "旅の足跡"


by akiyoshi-n
プロフィールを見る