<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧





                    ・・・ranking・・・


 

Coo Planning では、みなさまの家づくりに、少しでも、お役に立つことができるよう、
メールマガジンをお届けしています。
『Picasa ウェブ アルバム』 を使い、画像と補足説明による構成で、
より、みなさまのお役に立てる内容を発信しています。


ここでは、みなさまが家づくりを進めるにあたり、役に立つと思う建築(住宅)を、
Coo Planning から毎回一作品づつ選び、それについての感想などを述べ、
家づくりをご検討のみなさまに、直接役に立てるような情報を発信しています。
選びだす作品は、Coo Planning の住宅が紹介された、海外の Web Magazine から、
住宅作品を中心として、UPしています。
紹介する住宅を、みなさまの身近に役立つ情報に保つ必要があるため、
メールマガジンの発行が不定期となってしまいますが、ご了承くださいませ。
ここから、みなさまの『家づくりのアイデア』が生まれることがあれば幸いです。


メールマガジンは、こちらよりご登録いただけます(無料)
※まぐまぐでは、メルマガの読者アドレスは発行者(Coo Planning)にも非公開です。
 アドレスを外部に公表することもありません。ご安心の上、ご利用くださいませ。




www.cooplanning.com 京町堀アトリエ







d0111714_11402273.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2010-02-28 21:47 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)





      ・・・ranking・・・





買うのではなく、建てたい。
そんな建て主の気持ちに応えたいと思います。
住宅の設計は、依頼くださった方と一緒に作っていく、という思いを強く持っています。
建築家のコンセプトを押し付けるようなつくり方ではありません。
いかに自由でリラックスできる空間を作りうるかが、Coo Planning にとって最大の課題です。
個人住宅では、依頼者とのコラボレーションを楽しむくらいの気持ちでいます。





www.cooplanning.com 京町堀アトリエ



d0111714_11402273.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2010-02-27 19:47 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)







      ・・・ranking・・・





ゆうちょ銀行大阪支店より、スルガ銀行と提携し、住宅ローンの申込受付を開始したとの案内をいただいています。

商品コンセプトとして、

『お一人おひとりのケースで実態のご返済負担力をきちんと判断させていただく』
『ヒアリングを通し、書類だけでは分からない部分にこそ、お客さまをより知るためのヒントがある』


との考え方から、幅広い層のお客さまをカスタムメイドで応援していただけるものとなっているようです。


Coo Planning での住宅のご相談のときに合わせて、これらの住宅ローンの担当の方より、
京町堀アトリエにてご説明の機会をとらさせていただくことも、お伺いしています。
お気軽にお問い合わせください。






www.cooplanning.com 京町堀アトリエ



d0111714_11402273.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2010-02-25 13:20 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

33:VARON/journal








               ・・・ranking・・・ 






d0111714_935109.jpg


aereas-imagen-del-fotografo-italiano-franco


Akiyoshi Nakao



まだまだ一般的には設計事務所に依頼すること自体は遠いもののようです。
多くの人々が話す前から無理だと決めつけているようです。
建築家の仕事は普通では出来ない事を、どうすれば出来るようになるかを
検討するべき立場でもあるのですが。
少ない予算のなかでも、小さな敷地であっても、ひかる答えを導きだしたいと思います。
今後も、ご依頼くださった方に満足いただけるクオリティの高い住宅を、提供したいと考えます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。





www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-02-24 09:30 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)





      ・・・ranking・・・




洋服でいうなら、建売住宅はレディメード、
ハウスメーカーの注文住宅は、パターンメード、
設計事務所(Coo Planning)とつくる家は、オーダーメードとなります。


Coo Planning で行なわれる設計業務には、大きく2つの工程に分けられます。
基本設計、実施設計と呼ばれるものです。
『基本設計』は、文字通り建物の基本的な考え方、大まかな形態、間取りなどを決めるもの。
基本設計をもとに、具体的な素材や細かな寸法を決め、施工者がそれを見て、
工事にかかれるようにするのが『実施設計』です。

より工事請け負い金額の『見積りの精度』を上げ、大切な予算を有効に使うために、
Coo Planning では、実施設計の完了後、いわゆる実施図面にて、数社の工務店に見積りを依頼しています。
見積りをいただいた工務店から、最終的に1社にしぼり、
さらに、予定の予算にむけて調整作業を行なうというのが、一般的な工程となります。

Coo Planningは、決められた予算にむけ、建て主さまの要望と建築空間を考慮しながら、
予算配分を考え、調整作業を行ないます。




www.cooplanning.com 京町堀アトリエ



d0111714_11402273.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2010-02-23 22:29 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)




                ・・・ranking・・・




何の当てもなしに、一から土地を探される建て主さまにとっては、
まったく未知のことであり、不安なこともあるかと思います。
そんな建て主さまに少しでも、お役に立てればと考えます。
土地探しは、根気も時間も必要なため、休日を主に物件情報を探されるご家族とっては、
なかなか思うように時間がとれず、数多くの物件情報を得にくいのではないでしょうか。
やはり、いい物件に巡り会うためには、一つでも多くの物件情報に目を通し、
そして一つでも多く現地へ足を運ぶこと、それが最大の秘訣ではないでしょうか。
そんなことを、繰り返す間に、何かのご縁で、良い土地に出会えるんだと思います。

第三者である設計者が、建て主さまに代わって地域の不動産会社、工務店、
空き地などの情報を集め、その都度物件情報を建て主さまに、ご確認していただき、
納得のいく土地と巡り会えるよう、ご協力させていただいています。



www.cooplanning.com 京町堀アトリエ



d0111714_11402273.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2010-02-22 12:44 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)








               ・・・ranking・・・ 





ひと口に『家を建てる』と言っても、その方法はさまざまです。
それぞれの特徴や内容をよく見極めて、自分が望むライフスタイルを叶える住まいを
手に入れるようにします。



STYLE 1  ハウスメーカー
安定・安心・安全な家づくりを提供。


メーカーがあらかじめ規格化した商品住宅を建てる方法です。
土地は自身で購入するか、土地と建物がセットで分譲されるケースもあります。
構造や間取り、インテリアの仕様、設備がある程度決まっていて、自由度は低いですが、
オプションでアレンジすることは可能です。
なんといっても魅力なのは、安定した品質と安心の保証体制、そして価格が明確であること。
契約から完成、入居までの早さや、営業担当がいるため、ローン申請などがスムーズな点もメリットとなります。


STYLE 2  建売住宅
早く、わかりやすく、買いやすく。


完成した家と土地が、一緒に分譲されているものを指します。
ハウスメーカーや施工会社などが分譲するケースが多くあります。
土地と建物の価格が、パッケ−ジングされているため買いやすく、
すでに建物が出来ている場合は、実際に見て触れて購入を検討でき、購入後すぐ入居できます。
さらに住宅ローンは、建物の引き渡しと同時に実行されるので資金計画がしやすく、
建築中だとしても完成日が明確なので、同様のメリットがあります。
間取りや、インテリアについては、住み手が受け身となっています。


STYLE 3  建築条件付きの土地
住まいの自由度は意外に高い。


指定の設計・施工会社に建築を依頼することを条件に分譲されている土地のことをいいます。
建物プランがあらかじめ用意されているものが多く、その場合建物の見積もりが取りやすくなります。
好みのプランを一からつくることも可能です。
土地契約後は一定期間内(3ヶ月が一般的)にプランを決定し、建築請負契約を結ぶ必要があり、
契約が不成立の場合は、頭金などの、それまで支払ったお金は返却されます。
わかりやすさと買いやすさ、自由度とスピードが、バランス良く揃う方法です。


STYLE 4  土地購入+注文住宅
予算にも、家にもこだわる一戸建て派に。


手に入れた土地に、希望する設計・施工会社へ依頼して、希望に沿う住まいをつくる方法です。
『お金が掛かりそう』と思われがちですが、予算に合わせて間取りや仕上げ材を調節できるので、
実はコストコントロールしやすくなります。
ただし、土地や設計・施工の依頼先探し、設計打合せ、ローンの手続き…など時間と手間が掛かります。
設計事務所とともに、その過程を楽しめるかが重要となります。
Coo Planning が手掛ける家づくりの方法です。


STYLE 5  新築分譲マンション
エリアによって個性がさまざま。


充実した設備や共用部が特徴です。
プランや内装、設備が、メニューから選択できるものが多くあります。
建物の完成前から分譲され引き渡し前に購入するケースが大多数で、最近は安心・納得の購入が
できるよう、モデルルームだけでなく、建設中の現地の見学会や構造体を公開する物件もあります。
個々で見ると、都会的生活スタイルや、子育て重視の物件など、地域性を意識した
コンセプチュアルな内容となっています。
好立地に手頃な価格を実現した定期借地権付きなども登場し、個性化が進んでいます。


STYLE 6  中古マンション・一戸建て
住む街も、暮らし方の選択肢も多い。


建物や住戸を実際に見ることができるため、納得して購入しやすくあります。
物件が豊富にあり、好きな街に暮らすことも可能です。
最近は、自分好みの間取りや内装にリノベーションすることを前提に購入する事例も増え、
リフォームされていない物件をお得に買ったり、リフォーム済みを買って最新の設備は
そのまま使うという方法もあります。
最近注目の住宅ローン減税は、耐火構造の建物では築25年、それ以外では築20年を越えると
適用されないので、注意が必要です。


STYLE 7  コーポラティブハウス
コミュニティ付きのこだわり集合住宅。


その土地に住みたい人が集まって組合を結成し、組合が事業主となって建てる集合住宅のことです。
希望のエリアで、オーダーメイド空間に住むことができます。
土地の取得から組合員の募集、設計のコーディネートなど、一連の作業を住民に代わって行う企業が存在します。
住人同士の顔が見える暮らしを可能にするので、安心できるコミュニティで暮らしたい人には向いているかもしれません。
ただし、組合の会合への参加や、建物完成まで時間が掛かるので、その過程を楽しめるかが重要となります。




www.cooplanning.com 京町堀アトリエ








d0111714_11402273.jpg









注文住宅 大阪(施工例)
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-02-21 22:07 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)





               ・・・ranking・・・ 




前回、敷地を見せていただいてから2週間が経ちました。大阪市内の小さな敷地です。
この2週間で、敷地にどのような家が建てられるのかを、とにかく考え続けました。
いきなり、たったひとつの答えを探し当てるのではなく、
考えられるアイデアを、すべてスケッチしていくことから始まります。
この敷地で、どんなことができるのかを。Coo Planning で何ができるのかを。

当然、効率は非常に悪く、ひとつでも多くの案件をこなしたい、
利益を上げたい、と考える会社では、とても採用できない方法です。

ひとつ一つの建築に対して、より深く関わりたい、建て主とより深く話し合いたい、
そう思ったことが、個人で設計事務所をやろうとした、理由のひとつでした。
独立して、今まで何の面識もなかったご家族から、
ご相談をいただくことの難しさを感じるとともに、それ以上の出会えるうれしさを感じています。
だからこそ、何かのきっかけで知り合えたご家族には、効率や利益を越えた、
Coo Planning でできる限りのことを、全力をつくして表現します。



www.cooplanning.com 京町堀アトリエ




d0111714_11402273.jpg

[PR]
by akiyoshi-n | 2010-02-20 22:21 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)




・・・ranking・・・




スキップフロアとは、1階の高さを半階分ずらした床で構成することで、
つまり、中2階や中3階という中間階をつくることです。

スキップフロアは、階段を通じて、家全体が一体の空間として連続し、空間に伸びやかさがでてきます。
そして、小さな家に、近くて、遠い距離が生まれます。

スキップフロアの最大の魅力は、この近くて、遠い距離が生まれるところです。

敷地に初めから、段差がある場合なら、地形を生かした、
敷地の段差なりの床を構成することで、より魅力的な空間づくりができるようにもなります。

また、敷地の段差がない場合は、中2階の下を収納スペースとすることもあったり、
『浜寺の家』のように、中2階の下を玄関や水廻りの部屋として、より立体感のある空間とすることもできます。

スキップフロアといっても、敷地形状や床面積によって、さまざまな組立て方があり、
建て主さまとの打ち合わせ次第で、どんどんと、その間取りは変わっていくものです。

ただし、吹抜けと同様、せっかく一体化しつつある空間をやたらと壁を設けて、
分断してしまうと台無しになってしまいますので、くれぐれもご注意を。

d0111714_15381770.jpg


写真は、イタリア・シエナの広場の様子です。
シエナの見どころのひとつ、ドゥオモへ通じる階段です。
ゆるやかな丘状の立地がつづく、トスカーナ地方のシエナですが、
小さな、街全体が、ゆるやかに傾斜していることから、
街のあちこちに、このような階段やスロープを生かした、
さまざまな距離をつくりだす、人の集まる場所がみられます。




お客様との対話を通して、
『楽しさ』や『気持ちよさ』などの『魅力』を共に発見していくこと・・・
それが『Coo Planningの家づくり』です!





www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-02-19 15:40 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)





ROLU





www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-02-17 10:01 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

Coo Planning 施工事例と進行中の仕事の紹介をしています。


by akiyoshi-n