「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

36:ご家族の暮らし方によって、設計のアプローチの方法は異なります。








      ・・・ranking・・・





狭小住宅の計画では、限られた敷地を、如何に使うのかが問われてきます。
定められた建ぺい率と容積率のなかで、どれだけ大きく建てるのか。
依頼者のご希望、ご要望を、どんなカタチで表現するのか。
ご家族の暮らし方によって、設計のアプローチの方法は異なります。
小さな敷地であっても、敷地を活かす建て方は、決してひとつではありません。





www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-04-30 20:23 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

古びたビルをリノベイトして、空間をつくる。







      ・・・ranking・・・





古びたビルをリノベイトして、空間をつくる。
鉄筋コンクリート造の長方形のワンフロアを、構造体だけのむき出しにして、
好きな色に、ペイントをほどこす。
コンクリートのザラツキは、あったほうが、よりカッコイイ。
暗くなり、照明がはいると、計算ではできない陰影があらわれる、のがいい。
無造作に走る、設備の配管は、気づけば、アートのようになってくる。
おおまかに仕上がったところで、好きな家具を、自由に並べてみる。
無理に、同じものをそろえる必要はなく、ただ好きなものを並べてみる。
いろいろ試して、座ったり、立ったり、眺めながら、しっくりくる、レイアウトを探しだす。
何か、違うと感じれば、またやり直せばいい。
やり直せば、やり直すほど、空間に深みがあらわれてくる。
d0111714_9374082.jpg








www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-04-29 10:00 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

初めて家を建てる方にとって、わからないことは多い。








      ・・・ranking・・・





初めて家を建てる方にとって、わからないことは多い。
進め方や伝え方も、何から伝えてよいのか、わからない。
僕たちは、そんな、わからないことだらけの、依頼者の気持ちに置き換えながら、
ひとつ一つのコトガラを進めていこうと、思う。








www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-04-28 18:29 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

35:大阪市阿倍野区での、『狭小住宅4階建て+塔屋』、の進捗です。







      ・・・ranking・・・






大阪市阿倍野区での、『狭小住宅4階建て+塔屋』、の進捗です。

鉄骨構造で検討するにあたり、構造の仮定部材の検討・概算見積もりを依頼していました。
今回の敷地の特徴である、奥行に対する、間口の狭さを考慮して、スリムな構造体を考えています。
K型フレームと呼ばれる鉄骨構造ですが、通常より柱のサイズを小さく保つことで、
部屋内に柱を出すことなく、壁厚を薄く保つことができると考えています。
重量鉄骨と呼ばれる、一般的な構造に比べると、大胆な空間構成には制約がありますが、

狭い敷地をより有効に、という狭小地であれば、
その特徴を最大限生かすこともできる、と考えています。







www.cooplanning.com 京町堀アトリエ

[PR]
by akiyoshi-n | 2010-04-28 09:25 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

なぜ、設計事務所と家を建てる必要があるのか。











      ・・・ranking・・・





なぜ、設計事務所なのか。
たくさんのハウスメーカーや、工務店があるなかで、
なぜ、設計事務所と家を建てる必要があるのか。

Coo Planning にお越しいただくご家族は、ほとんどの方が、
ハウスメーカーの住宅では、少し物足りなく感じておられます。
間取りであったり、デザインであったりですが、
話しを深く聞くにつれ、予算の問題が大きな壁となっているのかな、と感じることがあります。
設計事務所にたどり着くまでに、いくつかのハウスメーカーに見積もり依頼をされ、
予算内で建てることに、厳しさを感じられている方もおられます。

Coo Planning では、実施設計で完成された図面をもとに、
数社の工務店に見積もり依頼をしています。
こうすることで、これから建てようとする住宅の、価格を純粋に比較検討することができます。
違う平面図をもとに、数社のハウスメーカーや工務店を訪ねても、純粋に価格の比較を行なうことはできません。

設計事務所だからこそ、この方法で、見積もりを行ない、純粋な価格の比較を、
ご確認いただくことができるのです。
限られた予算のなかで、少しでも良い建築を、少しでも希望を盛り込みたいと、
試行錯誤を繰り返す、それが設計事務所であり、Coo Planning の姿、です。









www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-04-27 13:04 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

設計料について、思う。










      ・・・ranking・・・





設計料について、考えています。
現在、Coo Planning では、お施主様と工務店との請け負い契約での、
『建築費の10パーセント』を基本にご説明させていただいています。

それに対して、『建物の延べ床面積』で、設計料を決めている事務所もあります。
この場合、1坪あたり、いくらという具合に、基準を設けています。

依頼する方からすれば、どちらが良いのか、を考えてみましたが、
どちらも、同じような設計料となる、と感じました。
極端な場合は別として、延べ床面積30坪の住宅は、
建築費が2000万円前後が一般的であるとすれば、Coo Planning のように
建築費に対して、10パーセントとした場合の方が、設計料は抑えることができます。

一般的に、30坪の住宅で、3000万や4000万の建築費も珍しいことなので、
そういったケースでは、その都度ご相談の上、『建物の延べ床面積』で決めていくという
方法で、良いのではと、考えています。






www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-04-26 10:24 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

ゆとりのある敷地、に建てられる個人住宅の計画です。









      ・・・ranking・・・





今回、ご相談をお受けしている住宅は、最近つづいていた狭小住宅ではなく、
ゆとりのある敷地、に建てられる個人住宅の計画です。
敷地は、景色の良い山手に位置し、いかにして建てるかによって、
窓辺の風景は、大きく異なったものとなってきます。
計画を進めて、そろそろ1週間が立ちますが、お施主さまと、メールや電話を使って、
情報交換をしながら、少しずつ進められ、カタチが生まれる段階です。
敷地にゆとりがあるからといって、決して計画がスムーズに進むわけでもなく、
ゆとりがあるがゆえの、難しさも見えてきます。
現段階では、計画を難しく感じさせている要素を、ひとつ一つ見つけ出し、
よりベターな回答を、敷地模型を使い、探っているところです。






www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-04-25 18:14 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

決して、安売りの住宅を考え、提供しよう、としているのではありません。








      ・・・ranking・・・




コストを抑えるために、できることを考えています。
決して、安売りの住宅を考え、提供しよう、としているのではありません。
建築として、成り立つ住宅をつくることが、Coo Planning の大前提です。
コストが限られることで、余分に付いた贅肉をそぎ落とすことができます。
そうすることで、内に秘めていた、本来の建築の魅力が最大限、引き出されます。
だから、Coo Planning は、コストを抑えたい、と考えます。





www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-04-23 11:17 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

モチベーションを高めるのは、やはり人間関係だと、感じています。







      ・・・ranking・・・




どんな予算であれ、どんな要望であれ、
気持ちを共有出来る有意義な仕事をしたいと日々考えています。


昨年の半ばあたりから無料相談に、お越しいただく方が多くなっています。
数ある設計事務所のなか、Coo Planning に来ていただけることを、心より感謝しています。
無料相談とあるので、もちろん料金をいただくことはありませんが、気にされる方もおられます。
ここまでが無料で、ここからが有料となります。
そんな具体的には、決めていないというのが正直なところです。
Coo Planning にお願いしようと決めていただくと、幸いにも依頼者の方から設計料のことを、
投げかけていただいております。

どんな予算であれ、どんな要望であれ、
気持ちを共有出来る有意義な仕事をしたいと日々考えています。
モチベーションを高めるのは、やはり人間関係だと、感じています。





www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-04-22 19:15 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

お互いに、納得のいく家となるよう、 試行錯誤をくりかえしています。






      ・・・ranking・・・





設計者は、一般の方が思っている以上に、建築が好きであり、建築のことを考え、
建築に対しての、ボキャブラリーを豊富に持っています。
建て主さまへの、提案が受け入れられたり、また受け入れられなかったりしながらも、
少しづつ、家づくりは、前進していくものです。

Coo Planning ではその都度、機動修正を図りながら、お互いに、納得のいく家となるよう、
日々試行錯誤をくりかえしています。








www.cooplanning.com 京町堀アトリエ
[PR]
by akiyoshi-n | 2010-04-21 12:44 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)