人気ブログランキング |

敷地の条件を踏まえ、その都度成り立つ、住宅のカタチを考えています。

敷地の条件を踏まえ、その都度成り立つ、住宅のカタチを考えています。_d0111714_09332321.jpg
 
閑静な住宅地に建てられた住宅です。
角地の変形した敷地で、長手方向に端から端まで1メートルほどの緩やかな坂になっています。
1メートルの高低差を生かすことを考え、半地下の3階建て住宅をつくりました。
半地下なので、地階部分は延床面積の緩和も使えますので、
容積率の厳しい地域では、容積率以上の床面積を確保することが可能となります。
半地下部分から、3階まで、スキップフロアの空間が続きます。
細長い敷地なので、それぞれのスペースには、十分なゆとりがあります。
敷地の条件を踏まえ、その都度成り立つ、住宅のカタチを考えています。

一級建築士事務所 Coo planning




# by akiyoshi-n | 2020-12-24 09:41 | いつか一緒に家を建てよう

自分の家を、使いこなして欲しいと思います。

自分の家を、使いこなして欲しいと思います。_d0111714_18375933.jpg
 
家は、年月が経つほど、より愛着がわくものであって欲しいと思っています。
ものを大切にする人は、たくさんのものを持ちすぎないのだと思います。
大切なものを残しながら、残すだけでなく、日々使っていく。
家も、毎日使うものと同じで、使うことによって、より深みのある住まいになると思います。
自分の家を、使いこなして欲しいと思います。

一級建築士事務所 Coo planning



# by akiyoshi-n | 2020-12-21 18:46 | いつか一緒に家を建てよう

大阪市内の住宅密集地に新築された住宅です。

大阪市内の住宅密集地に新築された住宅です。_d0111714_19091687.jpg
 
玄関土間とLDKをみています。
大阪市内の住宅密集地に新築された住宅です。
周囲は、4メートルの前面道路を除き、隣家に挟まれている環境です。
周囲に開く周辺環境でないため、敷地境界線いっぱいに外壁を建て、
その中に、屋外テラスと屋内テラス、居住スペースの3つの要素を入れ込んでいます。
それによって、周囲に開くことなく、自然光を感じることができる住空間をつくることができています。

一級建築士事務所 Coo planning




# by akiyoshi-n | 2020-12-20 19:17 | いつか一緒に家を建てよう

小住宅で暮らす。小住宅の設計。

小住宅で暮らす。小住宅の設計。_d0111714_18333050.jpg
 
小住宅で暮らす。小住宅の設計。

敷地面積8坪の家を設計させていただきました。
小さな家は、設計がむずかしいです。
家に必要な要素は、大きさに関わらず同じなので、それらを入れなければならないからです。
大きな家と同じように考えていると、小さな家は窮屈で仕方ありません。
ただ間取りの考え方によって、大きな家とは異なる広がりや広さを得ることもできます。
小さな家は、距離が近くなります。
距離が近くなると、ケンカもありますが、だんだんと仲良くなります。
仲良くないと暮らしていけないからです。
だから小さい家は、好きです。
小さな家の距離が好きです。

一級建築士事務所 Coo planning






# by akiyoshi-n | 2020-12-19 18:45 | いつか一緒に家を建てよう

三角形の平面が、広く広く感じるような空間構成としています。

三角形の平面が、広く広く感じるような空間構成としています。_d0111714_14241901.jpg
 
天井は、天井のボードを張らず、構造材の梁をあらわしで仕上げています。
梁が等間隔でリズミカルに連続しています。
できる限り連続する様子が感じられるよう、個室も同じく連続させています。
半透明のガラスを入れることで、三角形の平面が、広く広く感じるような空間構成としています。

一級建築士事務所 Coo planning



# by akiyoshi-n | 2020-12-18 14:30 | いつか一緒に家を建てよう

大阪市内の新築住宅の内観です。

大阪市内の新築住宅の内観です。_d0111714_15312171.jpg
 
大阪市内の新築住宅の内観です。
外壁部には、窓を設置せず、内部に庭を配置するコートハウスの平面プランを採用しています。
この家では、玄関側に設けた、トップライトからの自然光が明るい『屋内のコート』と、
外壁で囲われた『屋外のコート』で、居住スペースを挟んだレイアウトとしています。
屋内のコートは、トップライトの優しい光が、屋外のコートからは、直接の自然光が。
異なる光が、時間に応じて、リビングや各部屋を照らしてくれています。

一級建築士事務所 Coo planning




# by akiyoshi-n | 2020-12-17 15:43 | いつか一緒に家を建てよう

土地購入前からのご相談で完成に至るケースが一般的です。

土地購入前からのご相談で完成に至るケースが一般的です。_d0111714_18205789.jpg
 
画像の内観は、大阪市北区に建てられた木造3階建ての住宅です。
一戸建て住宅より、マンションでの生活が多い土地環境ですが、
土地購入からの新築の設計監理をさせていただきました。
徒歩10分ほどの場所には、天神橋筋商店街がある環境です。
駐車場として利用されていた角地の敷地を見つけられた段階で、相談に来られました。
早速、現地確認を行い、プランの検討を行いながら、土地契約に向けて、同時進行していく速さでした。

一級建築士事務所 Coo planning 中尾彰良





# by akiyoshi-n | 2020-12-16 18:31 | いつか一緒に家を建てよう

狭小だからダメとか、変形地だからダメとかの考えは、まずは横に置いて。

狭小だからダメとか、変形地だからダメとかの考えは、まずは横に置いて。_d0111714_09301222.jpg

 
三角形の変形地に新築。店舗付き住宅。
店舗をする上で、立地は最重要です。
土地探しからの新築計画だったこの住宅ですが、立地がよければ、三角形の変形地でも要検討です。
まずは、ラフプランから考え、店舗付き住宅が成り立つかを検討した上で、
土地契約まで進めていきました。
狭小だからダメとか、変形地だからダメとかの考えは、まずは横に置いて、
検討することから始めても良いのではないでしょうか。

一級建築士事務所 Coo planning




# by akiyoshi-n | 2020-12-16 09:45 | いつか一緒に家を建てよう

使いたい素材でつくることで愛着のわく家に。

使いたい素材でつくることで愛着のわく家に。_d0111714_18302104.jpg
 
画像の家は、中古住宅を購入されたお家をリフォームさせていただいた事例です。
住人の方が、以前から使いたいと温めていたモザイクタイルを使って壁を仕上げました。
設計事務所なら、メーカーの指定もないので、予算に合わせて素材選びができます。
使いたい素材でつくることで、愛着のわく家になっていきます。

一級建築士事務所 Coo planning



# by akiyoshi-n | 2020-12-15 18:37 | いつか一緒に家を建てよう

ホテルのような設えを思い、設計しています。

ホテルのような設えを思い、設計しています。_d0111714_13170686.jpg
 
真っ赤な絨毯敷きの住宅です。
歴史あるホテルでは、床に真っ赤な絨毯が敷き詰められていることがあります。
古い佇まいのなかに、真っ赤な絨毯がとても印象に残っています。
そんなホテルのような設えを思い、絨毯敷きの床仕上げを提案させていただき、採用していただきました。
壁と天井材は、構造用合板をツヤありのクリア塗装で仕上げています。
特徴的な木目と、赤い絨毯が、ここだけの住空間をつくっています。

一級建築士事務所 Coo planning



# by akiyoshi-n | 2020-12-15 13:26 | いつか一緒に家を建てよう

間取りに合わせたキッチンを製作します。

間取りに合わせたキッチンを製作します。_d0111714_18304118.jpg
 
間取りに合わせたキッチンを製作しています。
狭小敷地や変形敷地に住宅を計画する場合、既製品のキッチンでは、
寸法が合わないケースがあります。既製品の寸法に合わせて間取りを変更することも可能ですが、
間取りに重点を置くのであれば、やはりキッチンを自由に製作した方がより良いです。

一級建築士事務所 Coo planning



# by akiyoshi-n | 2020-12-14 18:35 | いつか一緒に家を建てよう

大阪市内の都市型コートハウスです。

大阪市内の都市型コートハウスです。_d0111714_10191418.jpg
 
住宅密集地に建てられた、大阪市内の都市型コートハウスです。
右隣の木造長屋との対比が面白い立地環境です。
コートハウスとは、外部からは閉ざした状態をつくり、内部で自然光を取り込む工夫がされています。
雑然とした環境のなか、個の住空間をつくることができています。

一級建築士事務所 Coo planning





# by akiyoshi-n | 2020-12-13 10:31 | いつか一緒に家を建てよう

コンクリートと木造の混構造住宅。

コンクリートと木造の混構造住宅。_d0111714_15413789.jpg
 
前面道路と敷地に高低差がある土地に建築されています。
法的に地階扱いとなるガレージをコンクリートでつくり、その上部に木造2階建て住宅を建築しています。
スマートな外観に仕上げられています。
木造の住居には、1階に玄関土間を設け、寝室、W.I.C、和室を計画しています。
2階には、天井の高さをたっぷり設けた、LDKスペースと、ロフトが計画されています。

一級建築士事務所 Coo planning



# by akiyoshi-n | 2020-12-12 15:47 | いつか一緒に家を建てよう

土地購入前からのご相談をご利用ください。

土地購入前からのご相談をご利用ください。_d0111714_18355398.jpg
 
三角形の敷地に建てられています。
土地購入前からのご相談をいただき、完成に至りました。
立地条件が希望に叶っていたことで土地購入に前向きであったことから、まず平面プランの検討をさせていただき、
どんな間取りの家が計画できるのかを想定した上で、実施に向けて動き出しました。
大きな買い物なので、いろいろ迷うこともありますが、
納得が得られるよう、サポートを心掛けています。

一級建築士事務所 Coo planning



# by akiyoshi-n | 2020-12-06 18:44 | いつか一緒に家を建てよう

オーダーメイドキッチンの注文住宅

オーダーメイドキッチンの注文住宅_d0111714_09013220.jpg
 
キッチンおよび手前のダイニングテーブルを設計しています。
ダイニングテーブルには、食器洗い用のシンクと、その下部に、食洗機をビルトインしています。
キッチンは、ステンレスの面材とモルタルの天板など、素材に配慮しています。
どちらも、お施主さまからいただいたご要望を反映し、考えられています。

一級建築士事務所 Coo planning




# by akiyoshi-n | 2020-11-30 09:07 | いつか一緒に家を建てよう

部屋の使い方は、子供の成長に合わせて変化させていく。

部屋の使い方は、子供の成長に合わせて変化させていく。_d0111714_19004092.jpg
 

部屋の使い方は、子供の成長に合わせて変化させていく。そんな間取りもあります。
片側に折りたためるドアを開けたり閉めたりすることで、広いスペースを分けることができます。
すべてを開放すると、3層で構成されたスキップフロアの空間が、1階から2階までつながります。
画像は、浜寺の家。間取りの構成のほか、素材使いにも特徴的な住宅に仕上げられています。

一級建築士事務所 Coo planning





# by akiyoshi-n | 2020-11-26 19:08 | いつか一緒に家を建てよう

立地を活かして賃貸としても収益は取れそうです。

立地を活かして賃貸としても収益は取れそうです。_d0111714_16111682.jpg
 

立地にこだわることで、敷地が小さくなることはあります。
画像は、大阪市西区で購入された8坪の土地に建てられた住宅です。
角地の敷地に、木造2階建て スキップフロアの3層構成でプランニングしました。
ガレージも確保することで、将来的には、立地を活かして賃貸としても収益は取れそうです。

一級建築士事務所 Coo planning




# by akiyoshi-n | 2020-11-25 16:18 | いつか一緒に家を建てよう

無駄を省いたスッキリとした住空間を手がけています。

無駄を省いたスッキリとした住空間を手がけています。_d0111714_18254298.jpg
 
無駄を省いたスッキリとした住空間を手がけています。

画像は、浜寺の家。
住むほどに馴染む、深みのある住宅です。

一級建築士事務所 Coo planning



# by akiyoshi-n | 2020-11-24 18:33 | いつか一緒に家を建てよう

総額を抑えるなら中古住宅のリフォームか。

総額を抑えるなら中古住宅のリフォームか。_d0111714_17491096.jpg
 
画像は、大阪市中央区で中古住宅を購入されたあと、内外装のリフォームを設計監理させていただきました。
木造2階建ての住宅です。
前面道路が狭いため、新築には不向きでリフォーム物件として売り出されていた物件です。
築40年ほど経過しています。
外装は、既存の外壁はそのままとして、上からガルバリウム鋼板でカバーしています。
撤去費用がかからないため、コストを抑えることにも繋がっていると考えています。
内装については、添付画像に見えている階段は既存のものを使っていますが、
再塗装を行うことで、リフォーム後の内装にも合うような仕上がりとしています。
1階にLDKを配置していますので構造上撤去可能な間仕切り壁は、解体し、できるだけオープンなLDKスペースをつくることを考えました。
壁には、一部をモザイクタイル貼りを使い、その他の壁および天井は、塗装仕上げとしています。
既存の梁や天井板材をオイルステインで再塗装し、あらわし仕上げとし、
建築当初の素材が見えるように、趣のある空間つくりを考えています。

一級建築士事務所 Coo planning



# by akiyoshi-n | 2020-11-23 18:03 | いつか一緒に家を建てよう

敷地面積8坪のコンパクトな住宅の設計監理です。

敷地面積8坪のコンパクトな住宅の設計監理です。_d0111714_19261693.jpg
 
木造2階建て スキップフロアの構成です。
敷地面積8坪のコンパクトな住宅の設計監理です。
天井の高いところ、低いところを巧みに組み合わせた、スキップフロアで構成されています。
画像は、中2階に配置された洗面.浴室をみています。
在来工法で作られた浴室は、ゆったりとしたバスタブが置かれ、上質に仕上げられています。

一級建築士事務所 Coo planning




# by akiyoshi-n | 2020-11-21 19:32 | いつか一緒に家を建てよう

大阪市の家づくり

大阪市の家づくり_d0111714_18531096.jpg
 
大阪市の家づくりでは、住宅密集地で設計監理をさせていただくことが多くなります。
家族構成やご要望は、それぞれの家族で異なりますので、その都度考えて、プランを構成していきます。
最近では、クルマを必要としないご家族もおられます。
クルマの駐車は、かなりのスペースを必要とし、平面プランに大きく影響します。
添付画像の住宅は、クルマの所有を必要としないご家族だったので、思い切った平面構成を取ることができています。
窓のない外観からは、想像できない、トップライトとテラスからの自然光で、光あふれる住空間となっています。

一級建築士事務所 Coo planning



# by akiyoshi-n | 2020-11-20 19:06 | いつか一緒に家を建てよう

大阪市内の新築

大阪市内の新築_d0111714_18065779.jpg

お客さまからのご相談は、大阪市内の新築についてが多くを占めています。
市内で建築設計事務所をしていますので、適していると思います。
土地条件によって、価格差もありますが、本体建物と同金額程度の土地を選ばれるお客さまもおられます。
立地条件を最優先すると、2000万円前後の土地価格になりますので、ローンの支払いを考えると、
限界かなと感じます。限りある予算の中で、とことん家のクオリティを高めるのであれば、
少しでも広く土地価格を抑えらる郊外へと生活の基盤をシフトするのも良いかなと思います。
ある地域に集中して栄えるのでなく、広範囲に渡ってそれぞれの地域に即した賑わいのある街が増えれば、
住まいの選択肢ももっと多様になって楽しみが広がるなと思います。

画像の住宅は、大阪市北区に建てられた木造3階建て住宅です。

一級建築士事務所 Cooplanning 中尾彰良




# by akiyoshi-n | 2020-11-18 18:20 | いつか一緒に家を建てよう

無理をへらして ちょうどいい暮らし

無理をへらして ちょうどいい暮らし_d0111714_21382764.jpg


敷地の購入前からのご相談をいただきました。
小さなお子様とご夫婦の住まいです。
これからいろんなことにお金を掛けたいですね。
家づくりだけではありません。
たっぷりお金をかけて素敵な家を建てれば、人生幸せになるとは思っていません。
建築家に向いてない発言なのかもしれませんが(笑)、ホントにそう思ってます。
かっこよさは、所有する物で決まるわけではなく、どんな生き方をするかが大切だと思っています。
大きくても、小さくても、三角でも、細長くても。平屋、2階建て、3階建てでも。

自分たち家族の生き方にぴったりくるような、そんな家が理想で、かっこいい家です。

一級建築士事務所 Coo Planning 中尾彰良




# by akiyoshi-n | 2020-11-16 22:03 | いつか一緒に家を建てよう

小さな家で無駄なく豊かに暮らすー pure + simple.design



木造2階建て+塔屋付き屋上
クルマ1台と家族分の自転車を置くスペースを必要最小限でまとめています。
1階の残りのスペースで、玄関、夫婦寝室、洗面・トイレ・浴室をコンパクトに配しています。
主寝室と浴室は、南の景色を眺められる向きとし、視覚的な広がりを与えています。
2階には、前面道路側に子供室を必要最小限でまとめています。
また、子供が独立した際、オープンにできるよう引き戸で仕切っています。
この家で、一番ゆとりのある空間 LDKを2階の景色のよい向きに配しています。
構造計画を工夫することで、たっぷりの天井高さと大開口を与え、他にないゆとりの空間をつくっています。
LDK内に設けた階段は、最上階の塔屋へと続いています。
塔屋は、書斎スペースも兼ねています。
塔屋の先には、屋上を配し、遠く向こうの景色が取り込まれています。

写真は、狭山の家(大阪府大阪狭山市にて)
1枚目:正面外観を見ています。
2枚目:池に面した南側外観を見ています。
3枚目:壁面本棚のある2階LDKを見ています。池側に向け、大きな開口を計画しています。

小さな家で無駄なく豊かに暮らすー pure + simple.design_d0111714_13511164.jpg

小さな家で無駄なく豊かに暮らすー pure + simple.design_d0111714_13512395.jpg

小さな家で無駄なく豊かに暮らすー pure + simple.design_d0111714_13514927.jpg






# by akiyoshi-n | 2018-02-12 12:35 | いつか一緒に家を建てよう

自分サイズの家がいいー pure + simple.design




サイズもコストも“身の丈”なマイホームが、今どき家づくり世代のスタンダード。
無理しない、背伸びしない。
でも、家族と過ごす時間や自分のスタイルを
とことん楽しめる、ゆとりある家が欲しい。


添付写真は、大阪市旭区で建てられた個人住宅『旭区の家』です。
3方向を隣家に囲まれた狭小地に計画されています。
いかにプライバシを保ちながら、自然の光を取り込むかを考え設計されています。

1枚目の写真は、1階のリビングスペースを見ています。
天井の高さは3メートル近くあります。
奥の大きなアルミサッシの向こうには、屋外のテラスを設けて、たっぷり光と風を取り込んでいます。

2枚目の写真は、同じく1階に設けた、洗面 . 浴室のサニタリースペースを見ています。
木の素材感を生かしたリビングスペースに対して、
水回りのスペースは、モルタル色の大判タイルで統一しています。
サンワカンパニーの手に入れやすい価格帯でチョイスしています。

3枚目の写真は、正面外観のようすです。
古い長屋が残る街並みの中、黒のガルバリウム鋼板でミニマルに仕上げています。
窓のない外観が印象的ですが、
内部は、自然の光で満たされている、というコンセプトで考えられています。

自分サイズの家がいいー pure + simple.design_d0111714_13411132.jpg

自分サイズの家がいいー pure + simple.design_d0111714_13412363.jpg

自分サイズの家がいいー pure + simple.design_d0111714_13413336.jpg





# by akiyoshi-n | 2018-01-30 21:37 | いつか一緒に家を建てよう

小さなことは魅力ですー pure + simple.design




小さいからできないとあきらめるのではなく、
小さいからこそできることを考え、向き合いたいと思います。
小さなことは、魅力です。



写真は、阿倍野の住宅(大阪市阿倍野区美章園にて)
敷地面積:48.80m2
建築面積:27.30m2
延床面積:79.72m2
数字で見るととても小さいですが、カッコいい素敵な家が完成しました。


1枚目:
正面外観を見ています。建物の間口は、柱芯の寸法で2.4メートルです。
奥行は、おおよそ16メートルあります。建物の最高高さは、8.6メートルです。
細長い建物なので、通常より基礎に負担がかかるため、基礎の底盤は、かなり厚めの構造設計で対応しています。
2枚目:
3階のLDKを見ています。キッチンとダイニングテーブルは、オーダーで製作しています。
小さなスペースを無駄なく使うため、小さな家ではオーダーが必須だと考えています。
3枚目:
リビング側からキッチンを見ています。冷蔵庫や家電の置場は、造作の棚を設け、スペースをきっちり確保しています。
4枚目:
階段を3階から見下ろしています。木造のシースルー階段です。小さくても上り下りしやすい寸法を考えています。
5枚目:
玄関を見ています。棚板をたくさん設けて、見せる収納で、スペースを有効に活用するよう考えています。

小さなことは魅力ですー pure + simple.design_d0111714_12114287.jpg

小さなことは魅力ですー pure + simple.design_d0111714_12115370.jpg

小さなことは魅力ですー pure + simple.design_d0111714_12120558.jpg

小さなことは魅力ですー pure + simple.design_d0111714_12121719.jpg

小さなことは魅力ですー pure + simple.design_d0111714_12122772.jpg







# by akiyoshi-n | 2018-01-30 21:36 | いつか一緒に家を建てよう

敷地8坪の狭小住宅ー pure + simple.design





大阪市西区で設計監理をしました、8坪の狭小敷地に建てられた個人住宅です。
角地の変形地です。
敷地を目一杯使うため、敷地形状に合わせた平面プランとしています。
空間構成は、3層から成り立つ、中2階のある”木造2階建て スキップフロア”です。
1階部分に、吹き抜けを設けたキッチンのあるリビングスペースを配置しています。
おおよそ5メートルある吹き抜けがあるので、縦方向に広がりのある空間です。
スチールの階段で、壁沿いを大回りすることで、とても広がりを感じることができます。
スチール階段を通して、屋上テラスからの自然光が1階を照らしてくれます。



写真は、千代崎の家(大阪市西区千代崎にて)
1枚目:
正面外観を見ています。シンプルに全面板張りで仕上げています。
2枚目:
1階のスペースを見ています。
スチール階段で構成した吹抜空間は、天井高さ4.7メートルです。
3枚目:
中2階に配置した、洗面.トイレ.浴室を見ています。
浴室バスタブは、カルデバイのホーロー製です。
4枚目:2階上に配置する寝室から、階段を挟んだ屋上テラスを見ています。
5枚目:寝室を見ています。左手に、ロフトを設けています。



# by akiyoshi-n | 2018-01-30 21:36 | いつか一緒に家を建てよう

クライアントとのフラットな関係をー pure + simple.design





インターネットという情報ネットワークは、建築家とクライアントの関係をフラットなものにします。
以前のようなクライアントから先生と言われた一段上の専門家の立場から、
対等な人としての専門家という立場に変化してきています。

つまり、情報を持っていることで存在価値があった専門家の能力ではなく、
フラットな人間関係のなかで、家づくりを先導する能力が必要とされていると思います。
このように今までにないリーダーシップが建築家に求められているのだと思います。



写真は、宝塚の家(兵庫県宝塚市中山寺にて)
1枚目:スキップフロアの2階LDKをテラスから見ています。
2枚目:ダイニングからリビングを見ています。
3枚目:オーダー製作のアイランドキッチンを見ています。
4枚目:キッチンからリビングダイニングを見ています。
右手には、3階への階段があります。

一級建築士事務所 Coo Planning

クライアントとのフラットな関係をー pure + simple.design_d0111714_16294667.jpg

クライアントとのフラットな関係をー pure + simple.design_d0111714_16295772.jpg

クライアントとのフラットな関係をー pure + simple.design_d0111714_16301360.jpg

クライアントとのフラットな関係をー pure + simple.design_d0111714_16302859.jpg





# by akiyoshi-n | 2018-01-30 21:35 | いつか一緒に家を建てよう

梁材あらわしがリズミカルな箕面の家ー pure + simple.design




素材の味わいを大切にしています。
写真のように、梁材をあらわしにした大屋根の下に、
スペースを点在させるプランを構成し、広がりを感じるようにしています。
個室の間仕切りの引き戸には、不透明ボードをはめ込み、
光と広がりを与えるよう工夫しています。


写真は、箕面の家(大阪府箕面市にて)
1枚目:
2階スペース LDKから、階段を挟んだ個室の方向を見ています。
2枚目:
個室を見ています。
天井の梁材は、リビングから連続するよう、あらわし仕上げでまとめています。
それにより、とても、広がりを感じることができます。
3枚目:
階段方向から、LDKを見ています。
三角の形状を否定的に考えるのではなく、積極的にプランの構成に取り入れています。

一級建築士事務所 Coo Planning

梁材あらわしがリズミカルな箕面の家ー pure + simple.design_d0111714_21595714.jpg

梁材あらわしがリズミカルな箕面の家ー pure + simple.design_d0111714_22000704.jpg

梁材あらわしがリズミカルな箕面の家ー pure + simple.design_d0111714_22001706.jpg



# by akiyoshi-n | 2018-01-30 20:13 | いつか一緒に家を建てよう

きどらない、ゆとりの暮らしー pure + simple.design







天気の良い日は窓を開けて空気を感じたくなったり、
雨の日には濃いみどりの匂いに包まれる、夕方になると足早に帰りたくなる。

人によっては、少し不便を感じるかもしれないけど、
だからこそ感じられる、ゆとりがあります。
ゆっくりと流れる時間のなかで、きどらないままで。

写真は、箕面森町の家(大阪府箕面市箕面森町にて)
1枚目:
自然いっぱいの箕面森町に建つ、平屋をベースとした個人住宅です。
一部2階を設け、ゲストルームとしています。
屋根素材の色彩が特徴です。
2枚目:
1階のLDKを見ています。
天井の小屋組みをあらわし仕上げとしています。
開口からは、遠くの山々を見渡すことができます。

一級建築士事務所 Coo Planning
きどらない、ゆとりの暮らしー pure + simple.design_d0111714_1132924.jpg

きどらない、ゆとりの暮らしー pure + simple.design_d0111714_11322148.jpg

家族、友達、仕事、ファッション、食べ物、旅行。
日々の暮らしを楽しむことに、興味が尽きることはありません。
もっと自分らしく。今より、自分らしく暮らしたい!
そんな知的行動力にあふれた人たちの視線の先は、『住宅』へ。



 ・・・ranking・・・
建築設計事務所との家づくりを、もっと身近に。もっと楽しく。もっと丁寧に。

きどらない、ゆとりの暮らしー pure + simple.design_d0111714_9564311.png










               

# by akiyoshi-n | 2018-01-30 20:11 | いつか一緒に家を建てよう

大阪市西区京町堀の設計事務所 Coo Planningの施工事例と進行中の仕事の紹介をしています。


by akiyoshi-n
プロフィールを見る
更新通知を受け取る