NEW POST

梁材あらわしがリズミカルな箕面の家ー pure + simple.design




素材の味わいを大切にしています。
写真のように、梁材をあらわしにした大屋根の下に、
スペースを点在させるプランを構成し、広がりを感じるようにしています。
個室の間仕切りの引き戸には、不透明ボードをはめ込み、
光と広がりを与えるよう工夫しています。


写真は、箕面の家(大阪府箕面市にて)
1枚目:
2階スペース LDKから、階段を挟んだ個室の方向を見ています。
2枚目:
個室を見ています。
天井の梁材は、リビングから連続するよう、あらわし仕上げでまとめています。
それにより、とても、広がりを感じることができます。
3枚目:
階段方向から、LDKを見ています。
三角の形状を否定的に考えるのではなく、積極的にプランの構成に取り入れています。

一級建築士事務所 Coo Planning

d0111714_21595714.jpg

d0111714_22000704.jpg

d0111714_22001706.jpg



[PR]
by akiyoshi-n | 2018-01-30 20:13 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

大阪市西区京町堀の設計事務所 Coo Planningの施工事例と進行中の仕事の紹介をしています。


by akiyoshi-n