NEW POST

素材の表情で空間表現しますー pure + simple.design





慎重に素材を選択することから始まります。
外壁のブラックのガルバリウム鋼板。
長尺一文字葺きにすることで、黒一色の壁面に陰影があらわれます。
内部には、真っ白な部分とラーチ合板の荒い木目を混在させています。
それぞれが対比され、白色と木目が、お互いにより存在感を強めています。
また、水廻りには異素材のタイルを使用しています。
グレーの色調は、屋内/屋外のコートの床面モルタルとあわせています。

色で表現するのではなく、素材のもつ表情で、空間を表現することを考えています。



写真は、旭区の家(大阪市旭区今市にて)

1枚目:正面外観を見ています。
2枚目:キッチンからダイニング及び玄関土間を見ています。
3枚目:リビングからダイニング及びキッチンを見ています。


d0111714_21342135.jpg

d0111714_21340359.jpg

d0111714_21343472.jpg



[PR]
by akiyoshi-n | 2018-01-08 21:34 | いつか一緒に家を建てよう

大阪市西区京町堀の設計事務所 Coo Planningの施工事例と進行中の仕事の紹介をしています。


by akiyoshi-n