NEW POST

敷地8坪の狭小住宅ー pure + simple.design





大阪市西区で設計監理をしました、8坪の狭小敷地に建てられた個人住宅です。
角地の変形地です。
敷地を目一杯使うため、敷地形状に合わせた平面プランとしています。
空間構成は、3層から成り立つ、中2階のある”木造2階建て スキップフロア”です。
1階部分に、吹き抜けを設けたキッチンのあるリビングスペースを配置しています。
おおよそ5メートルある吹き抜けがあるので、縦方向に広がりのある空間です。
スチールの階段で、壁沿いを大回りすることで、とても広がりを感じることができます。
スチール階段を通して、屋上テラスからの自然光が1階を照らしてくれます。



写真は、千代崎の家(大阪市西区千代崎にて)
1枚目:
正面外観を見ています。シンプルに全面板張りで仕上げています。
2枚目:
1階のスペースを見ています。
スチール階段で構成した吹抜空間は、天井高さ4.7メートルです。
3枚目:
中2階に配置した、洗面.トイレ.浴室を見ています。
浴室バスタブは、カルデバイのホーロー製です。
4枚目:2階上に配置する寝室から、階段を挟んだ屋上テラスを見ています。
5枚目:寝室を見ています。左手に、ロフトを設けています。



[PR]
by akiyoshi-n | 2018-01-30 21:36 | いつか一緒に家を建てよう | Comments(0)

大阪市西区京町堀の設計事務所 Coo Planningの施工事例と進行中の仕事の紹介をしています。


by akiyoshi-n